トップAFVドイツ自走榴弾砲ホイッシュレッケ4b その8 ウオッシング

« »

自走榴弾砲ホイッシュレッケ4b その8 ウオッシング

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 126-8


ホイッシュレッケ4b ウオッシング

ホイッシュレッケ4b ウオッシング

ウオッシングをしました。今回もタミヤエナメルのフラットブラック+フラットブラウンの自家製セピア(というよりもうすこし赤い)をエナメル溶剤で薄めて使います。

今回はクレーンの可動部など、弱々しい部分がたくさんあるため、ウオッシングは非常に緊張しました。少しでも可動部にエナメルが流れ込むと簡単に壊れてしまいます。筆で塗りすぎないように丁寧に塗っていきました。

ウオッシングでも拭き取りの時に雨だれの跡は再現できるのですが、さらに油彩のバーントアンバー(ウオッシング色よりもやや赤い)とローアンバー(ウオッシング色よりもやや黒い)を使って筋汚れのバリエーションを増やしました。

履帯はこすれて光る接地部分とガイドホーンをエナメルのチタンシルバーで銀ブラシをします。通常のドライブラシでは溶剤で薄めた塗料をこれでもかというほど拭き取ってからするのですが、銀ブラシは通常の濃度の塗料を普通に拭き取ってからします。

転輪と履帯の接地部分は泥汚れが剥がれていますから、ここは2Bの鉛筆でこすっておきます。

(全作品完成まで あと39)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »