トップ飛行機P-51Dマスタング&アメリカ陸軍スタッフカー その4 機体の組み立て

« »

P-51Dマスタング&アメリカ陸軍スタッフカー その4 機体の組み立て

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : タミヤ Post : 128-4


制作再開

P-51Dマスタング ホットナイフで筋彫りの彫り直し

P-51Dマスタング ホットナイフで筋彫りの彫り直し

接着剤の乾燥待ちで空き時間に作り始めた10.5cm突撃榴弾砲に夢中になり、すっかり忘れ去られていたP-51Dマスタングの制作に戻ります。
えっと・・・どこまでやったんでしたっけ・・・(+_+)\バキッ!
というのは冗談で、実は10.5cm突撃榴弾砲の合間に少しずつさわってはいました。

すっかり乾燥した合わせ目をペーパーで消して、さらに必要ならパテで埋めました。そして消えてしまった合わせ目付近の筋彫りをホットナイフで再現をしてみました。本当ならそのあたりを克明にレポートしたいのですが、ちょっとばかりコツが必要なようで、まだまだみなさんにご報告できるレベルにはありません。もう少し上手になったらレポートしますね。

ちょっとピンぼけですが、ステンレスのテンプレートとホットナイフで彫り直した筋彫りがこの写真の部分です。

すっかり形になりました。

P-51Dマスタング 士の字に組み立て

P-51Dマスタング 士の字に組み立て

すでに飛行機の形にはなっていたのですが、さらに細かなパーツやキャノピーが付いて、いよいよ塗装の直前まで来ています。ですが、最近のこの湿気です。どうもエアブラシには良くない環境ですよね。私の作業部屋は換気も悪く、どうやら湿度が高いようです。何重にも水の対策をしているのですが、湿度が高くなると吹き出してきます。

ちょっとだけ塗装

P-51Dマスタング 方向舵を塗装

P-51Dマスタング 方向舵を塗装

とはいえ、何もしないと進みません。いっそのことまた戦車の組み立てでもしようかと思ったりもしましたが、いよいよマスタングがおざなりになってしまいそうなので、それは止めました(笑)。

まずはラダーのイエローを塗ります。説明書の指定色はTS47のクロームイエローですが、手持ちがないのでドイツ機と同じRLM04イエローで塗っちゃいました。ちょっと赤みが強いのですが、まぁ、きれいで良いんじゃないですか・・・オイオイ!

(全作品完成まで あと39)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »