トップ飛行機P-51Dマスタング&アメリカ陸軍スタッフカー その5 オリーブドラブの塗装

« »

P-51Dマスタング&アメリカ陸軍スタッフカー その5 オリーブドラブの塗装

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : タミヤ Post : 128-5


P-51Dマスタング オリーブドラブの塗装

P-51Dマスタング オリーブドラブの塗装

今回制作するのは箱絵の機体、第55戦闘航空群第343戦闘飛行隊 エドワード B.ギラー 少佐の搭乗機です。この機は大胆に前後2色に塗り分けれています。正確には前の銀色は未塗装の金属色ですけどね。

塗装がしやすいようにキットにはマスキングパターンのシールが同梱されています。そこで説明書の指示に従い、後部のオリーブドラブを塗装します。指示色はAS-6という缶スプレーの塗料ですが、そこはタミヤのXF62オリーブドラブをラッカー溶剤のリターダー入りで溶いてエアブラシで吹き付けました。

オリーブドラブを塗る前に、ラダーのイエローを塗っておいたのですが、さらに尾翼に入る白いラインを塗装してマスキングしておきました。付属のデカールの幅が8mmだったので、マスキングテープを8mm幅に切り取り貼り付けです。

塗料が完全に乾くのを待ってマスキングして2色目の銀に行きます。ということで今日はここまで。

(全作品完成まで あと39)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »