トップAFVドイツドイツ・3号戦車J型 その3 車体の組み立て

« »

ドイツ・3号戦車J型 その3 車体の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 136-3


車体の組み立て

3号戦車J型 車体の組み立て

3号戦車J型 車体の組み立て

右側フェンダー、エンジンデッキ、車体前部の組み立ても完了しました。それぞれのパーツは置いてあるだけです。

ドラゴンのパーツは合いがとても良いので、このように未接着でもおとなしくいてくれるのですが、今回はフェンダーがてんこ盛りのパーツのために箱の中で多少変形しておりまして、テープで押さえてあります。実際に接着するときには強引に形を合わせることになりますが、もともとはちゃんと合う様に作られていますから、大丈夫でしょう。

いつもならばここでマジックトラックをサクサクと組み立て、車体内部を白く塗って、車体のパーツは接着してしまうのですが、今回は地面を作るまでは足回りは固定できませんから、車体上下の接着はまだまだ先になりそうです。

エンジンデッキ

3号戦車J型 エンジンデッキ

3号戦車J型 エンジンデッキ

エンジンデッキには牽引ワイヤーが付きます。ワイヤーはプラ製で良くできているのですが、すこしキレイすぎるので、流し込み接着剤を塗って柔らかくしてよれさせておきました。

また、キットに付属している説明書に不記載の蝶ねじを6個、牽引ワイヤーのフックに付けておきました。今回はよくなくすので、必要量の1.5倍ほど消費してしまいました。

そういえばアフリカ戦線ですから、どこかにジェリカンラックを付けなければいけませんね。調べなくっちゃ。

(全作品完成まで あと38)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »