トップAFVドイツドイツ・3号戦車J型 その11 ウエザリング

« »

ドイツ・3号戦車J型 その11 ウエザリング

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 136-11


埃色の塗装

3号戦車J型 埃色の塗装

3号戦車J型 埃色の塗装

2号戦車と同様にこちらも埃色で塗装します。 とは言っても、基本塗装のダークイエローとあまり色に違いがないため良くわかりませんよね(汗)。とりあえず真っ黒だったタイヤに薄くベールがかかりました。

ウオッシング

3号戦車J型 ウオッシング

3号戦車J型 ウオッシング

続いてウオッシングです。薄い色の車輌の場合、薄い色のウオッシング液を調合していたのですが、今回はいつも使っているセピアをさらに倍ほどに薄めて使ってみました。これもなかなか良い感じです。

墨入れに相当する部分には油彩のセピアを薄く溶いて流し込みます。ボルトやリベットの周囲にも影色を置いて強調しました。

雨だれの表現

3号戦車J型 雨だれの表現

3号戦車J型 雨だれの表現

ウオッシングと同じ色で雨だれを描き込みます。さらに表情を付けるために油彩のバーントシェンナ、バーントアンバー、ローアンバーで雨だれや錆のたまった感じを出します。

私は東急ハンズで買ったホルベインというブランドの油彩絵の具を使っているのですが、hirozさんから『クサカベが良いよ』と教えていただきました。最近近所の文具屋さんにふらりと立ち寄ったら、クサカベの油彩絵の具がずらりと並んでいるじゃありませんか。

油彩の絵の具は一度買うと一生使えそうな雰囲気なので、買い換えるともったいないような気もしますし、最近モケモケに入ったMIGの絵の具も気になりますし・・・どうしましょう?

(全作品完成まで あと38)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »