トップ飛行機ボーファイターTF.Mk.10 その2 コクピットの塗装と機体の貼り合わせ

« »

ボーファイターTF.Mk.10 その2 コクピットの塗装と機体の貼り合わせ

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : タミヤ Post : 149-2


チョイと追加工作

ボーファイターTF.Mk.10 機銃手側にも扉を作る

ボーファイターTF.Mk.10 機銃手側にも扉を作る

二人乗りのボーファイターですが、機内は結構広く、二人の乗員の間には扉もあります。ところがこの扉、操縦手の側にはモールドがあるのですが、機銃手の側はツルツルです。簡単な工作ですので、プラペーパーと細いプラ棒でドアを作ってやりました。

でも機銃手側のキャノピーは小さいので見えないでしょうね。

コクピットの塗装

ボーファイターTF.Mk.10 コクピットの塗装

ボーファイターTF.Mk.10 コクピットの塗装

昨日購入したインテリアカラーを吹き付けます。う~ん、これってこの前T-34を塗った自家製真っ茶色じゃありませんか。灯台もと暗しです。

全体に軽くウオッシングをして墨入れ兼汚しをすませておきました。

ボーファイターTF.Mk.10 コクピットの塗装

ボーファイターTF.Mk.10 コクピットの塗装

ボーファイターのコクピットの写真はネットにうじゃうじゃありました。bbf_2_3それもカラーで高解像度!!こんなrに楽ちんに資料が見つかることもめずらしいですね。でも、1/48ですからそれほど塗り分けもできませんし、ましてやパイプを追加するなんてことは今回はしませんでした。

こうやって、キット附属のメーターパネルのデカールを貼り、少しだけ塗り分けをするだけで結構それらしくなりました♪

機体の貼り合わせ

ボーファイターTF.Mk.10 機体の貼り合わせ

ボーファイターTF.Mk.10 機体の貼り合わせ

フィギュアはまだ乗っかっていませんが、機体を貼り合わせます。キャノピーが大きいので、フィギュアは後からでも乗せられるからです。

Dr.hirozの研究によると、樹脂入り接着剤の引けが収まるのが72時間後ですから、ムニュ接着(でしたっけ?)をした後は72時間の放置が必要です。こうしてタグを貼り付け、熟成させます。

本当は翼とかもムニュっとしたかったのですが、お昼休みはこれまでです。さっ、仕事、仕事…といいながら、プラモ日記を更新してたりして(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと44)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »