トップ飛行機ボーファイターTF.Mk.10 その7 インベージョンストライプ

« »

ボーファイターTF.Mk.10 その7 インベージョンストライプ

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : タミヤ Post : 149-7


マスキング

ボーファイターTF.Mk.10 マスキング

ボーファイターTF.Mk.10 マスキング

いよいよ黒を吹くためのマスキングです。Yak-3さんからの情報によりますと、この帯(インベージョンストライプと言うそうです)は手書きでかかれていたので、結構ムラや濃淡があったそうでですが、実はそのコメントに気づいたときにはすでに吹きつけが終わっていました。知ってればもしかして筆塗りしたかも知れません。

でも大丈夫です、エアブラシで吹いても結構ムラや濃淡、エッジのガタガタ、不完全なマスキングによる塗料の吹きこぼれなどには自信があります(+_+)\バキッ!

説明書のイラストを見ながらマスキングテープを貼っていきます。マスキングテープを貼った黄色い部分が白く残り、白く残っている部分が黒くなります…って、ややこしいったらありゃしない!!

黒帯の塗装

ボーファイターTF.Mk.10 黒帯の塗装

ボーファイターTF.Mk.10 黒帯の塗装

黒帯を塗装しました。白帯も黒帯も塗膜を強くしたかったので(マスキングテープで剥がれちゃかないませんからね)、Mr.カラーを使いました。

塗料が乾いたのでマスキングテープを剥がすと、案の定、不完全なマスキングにより、筋彫りのあたりで黒がはみ出てしまいました。このあたりはさらに機体色を塗っていく段階でもはみ出るでしょうから、最後に一括して修正することにします。

キレイだった機体がなんだかススで薄汚れたようになってしまいました。空気中に浮遊している塗料の粒子が静電気とかで機体に吸い付いたんでしょうね。これが完成した機体でも同様に怒ることを考えると、やはり吸い込み式の塗装ブースは必要ですね。

十分な乾燥を待ってから次のマスキングと塗装にかかるのですが、今夜は新年会があって、夜はおでかけです。早めに帰れたら機体の下面を塗りたいと思いますが、二次会、三次会と勢いづけば…

(全作品完成まで あと43)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »