トップAFVドイツドイツ・装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 その11 完成!!

« »

ドイツ・装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 その11 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 159-11


フィギュアの仕上げ

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 付属の歩兵フィギュア

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 付属の歩兵フィギュア

フィギュアの服にシャドウとハイライトを入れます。薄めた影色、明色を何度も重ねて影やハイライトを作っていきます。

迷彩服は下地に明暗を強めに入れてから迷彩色を入れていきます。結構こんなんでもうまく行くもんですね。よく考えたらスプリンターパターンのデカールを持っていたので、使えば良かったですね。デカールは組み立て前じゃないと貼れないので、あとで気づいても手遅れです。

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 付属の歩兵フィギュア

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 付属の歩兵フィギュア

装備品はウオッシングで影をいれます。洋服と違って凸凹が細かいので、いちいち筆で入れることは大変ですし、その代わりウオッシングで一気に影を入れても不自然じゃありません。

最後に徽章類や金具類を塗り分け、つや消しクリアをオーバーコートします。ブーツとヘルメットは半ツヤでコートしました。

ブーツや膝、おしり、肘などをタミヤのウエザリングマスターで汚します。 これでフィギュアは完成です。

完成!!

ドイツ・装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 1/35  ドラゴン

ドイツ・装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 1/35
 ドラゴン

途中旅行に行ったりして中休みがあったのですが、2週間で完成です。ほぼ予定通りでした。ハーフトラックが予定より早くできたのですが、フィギュアが予定よりも時間がかかりました。やっぱり歩兵は手間がかかります。

フィギュアの肩章の兵科色は工兵の黒にしたのですが、実は装備などはキットのままですから、まったくノーマルの歩兵さんです。工兵の装備なんてよく知りませんからね(オイオイ)。

ドラゴンの251/7D型にはちゃんとした工兵のフィギュアがオマケで付いています。D型を作るときはそれを買うことにしましょう。

相変わらず251のボディの箱組は難しく、ドラゴンはこれで3輛目ですが、未だに満足する組み立てはできませんでした。でも、251はまだまだ山のようにバリエーションがあります。次は頑張ろう!!

D型を作るときはいやでも3色迷彩となるので、C型はジャーマングレーで塗ってみました。単色塗装にフィルタリングで表情を付けるのって楽しいですよね。 AFVクラブの突撃橋には車内装備品として地雷などの工兵隊ならではの装備が含まれています。OVMにはクランプが付いていなかったので、ライオンロアのエッチングクランプを使いました。キットに附属の履帯はそのままで可動式に組むことができるので、塗装してからはめることができます。ドライバーのフィギュアも附属してくるのですが、かなり改造しないと乗せることはできません。複雑な形のボディは隙間無く組み上げるのが多少困難です。頑張ったつもりが、こんな所に隙間ができてしまいました。

(全作品完成まで あと56)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »