トップAFVドイツ装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 その5 塗装とデカール貼り

« »

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 その5 塗装とデカール貼り

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 159-5


基本塗装

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 基本塗装

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 基本塗装

基本塗装はジャーマングレーの一色です。C型は三色迷彩への切り替わり時期のためどちらでもいいのですが、将来 251/7 D型を作る機会があれば、その時に3色迷彩をしようと思います。

使った塗料はタミヤのアクリルのXF65ジャーマングレーに1/3ほどXF2フラットホワイトを混ぜた色です。この前作ったシュトゥーラ・エミールと同じです。

デカール貼りと細部の塗り分け

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 デカール貼りと細部の塗分け

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 デカール貼りと細部の塗分け

デカールを貼ります。いつものように下地にツヤ有りクリアを吹き(デカールを貼る周囲だけ)、ツルツルにしてからデカールを貼り付けます。

デカールが乾燥したら、もう一度つや消しクリアをオーバーコートしツヤを統一します。質の良いデカールならこれでほぼ完璧にシルバリングを防ぐことができます。

突撃橋の番号のデカールはキットに入っていなかったので、適当に探して貼っておきました。本当はもう少し大きめの太いフォントが良かったんですけど、これしか無いのでしかたがありません。

今日は丸一日、次女(中2)の数学の宿題につきあったので、ここまでしかできていません。昨夜も寝たのが2時すぎです。さすがにへばりました。今日はここまでにします。お休みなさい…Zzz

(全作品完成まで あと57)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »