トップAFVドイツ装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 その8 フィギュアの組み立て

« »

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 その8 フィギュアの組み立て

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 159-8


南の島から帰ってきました

サイパン島に行って来ました。

サイパン島に行って来ました。

息子の受験も終わり、家族総出で南の島に行ってきました。4泊5日のサイパン旅行なのですが、初日と最終日は完全な移動日で、ホテルのチェックインはなんと日付の変わった二日目の午前1時、チェックアウトは最終日の午前5時というすさまじさで、実質4泊3日のサイパン旅行というような内容でした。

セントレア(中部国際空港)からの便はそんな不自由な時間のものしかなく、そのため他の観光地よりも不人気なのか、出国から帰国まで、どこに行ってもガラガラで、快適でした。

お天気は抜けるような快晴ではなかったのですが、そのおかげで終日28度程度の気温で、とても過ごしやすく、バカンスを満喫してきました。アウトドア派の我が家は、免税店でのお買い物や、史跡をまわる観光にはなんら興味なく、ただひたすら水の中にいたような気がします。

旅行から帰ったのは最終日の3時ごろですから、その日からプラモを再開しようと思っていたのですが、後片付けやらたまったメールのチェックなどに追われてその日は何もできませんでした。

翌日(本日)も日曜日ながら午前中は緊急の仕事を片付けていたので、結局このBLOGでの帰国の報告はこんな時間となってしまいました。留守の間更新をしてくれた店長に感謝します。ありがとうございました。それではプラモ日記を再開します。

フィギュアの組み立て

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 フィギュアの組み立て

装甲工兵車Sd.kfz.251/7C型 フィギュアの組み立て

残っている3体のフィギュアを組み立てました。通常フィギュアのキットは腕の付け根や腰のあたりにパーツの合わせ目ができるのですが、継ぎ目の隙間がほとんどできませんでした。そして腕や体の角度の位置決めがしやすいのか、銃を持たす場合もキッチリと握らせる角度が容易に決まりました。

銃のスリングの件といい、装備品をフィットさせるための体側の細工といい、このキットの原型はなかなか意欲的に作られています。他のドラゴンのフィギュアセットの原型を作った人と違うのでしょうかね?

ただなぜだか左から二人目の兵士だけヘルメットのあご紐がモールドされていませんでしたので、マスキングテープの2枚重ねであご紐を作って貼り付けました。

(全作品完成まで あと57)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »