トップAFVドイツ1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) その11 細部の塗分けとチッピング

« »

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) その11 細部の塗分けとチッピング

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 165-11


細部の塗り分け

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) 細部の塗分け

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t)
細部の塗分け

履帯と転輪のゴム部分、OVM等を塗り分けます。 履帯は写真では真っ黒に見えますが、本当は焦げ茶色で塗りました。カメラのカラーバランスのせいでしょうかね。

OVMは金属部分はダークアイアン、木の部分はウッドブラウンです。

MIGピグメント

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) ピグメントで汚す

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t)
ピグメントで汚す

Migピグメントを使って仕上げます。履帯や足回りにはアフリカンアースを使ったのですが、ちょっと色が鮮やかすぎました。やっぱりMIGピグメントは単色で使ってはいけませんね。何色か使った方が自然な感じになります。

OVMの金属部分は薄く溶いたさび色ピグメントを塗って、乾いたらこすって金属光沢を出します。

排気管はドロドロのさび色ピグメントを塗って、乾いたら軽くこすって余分な粉を落とします。

エアブラシで排気管の出口周辺と砲口あたりを黒く汚しました。

怒りのチッピング

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) チッピング

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t)
チッピング

この車輌にキズキズを描き入れることをチッピングというのですが、どうしてチッピングって言うんでしょうね? tip とう単語を辞書で調べても(ネットですが…)それらしい意味はありません。不思議です。

ということはおいといて、最近はチッピングはほとんどしないのがマイブームだったのですが、今回は思いっきりしてしまいました。ちょっと虫の居所が悪く、1号対戦車自走砲君が犠牲になったというわけです。(半分冗談です)…半分あたってるのかよ(+_+)\バキッ!

いや~、なんてこってしょうね。気がついたらボロボロです。総統閣下、こんな旧式ではカワイソウですから、ロンメル君に新しい戦車を買ってあげてくださいね。

(全作品完成まで あと65)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »