トップAFVドイツ1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) その8 インテリアの塗装

« »

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) その8 インテリアの塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 165-8


1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) インテリアの塗装

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t)
インテリアの塗装

車体の上下を貼り合わせる前にインテリアの塗り分けを済ませます。開口部は大きいのですが、あまり奥まではっきりとは見えませんから、塗り分けは簡単に済ませます。

ウエザリングはしません。開口部の真下ぐらいにウオッシングをする程度です。

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) メーターパネルの取り付け

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t)
メーターパネルの取り付け

車体上部の裏側にメーターパネルを取り付けます。塗り分けは適当です。いいんです、せいぜいこれくらいしか見えませんから。

これで車体の上下の貼り合わせの準備が出来ました。

最後の組み立て

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) 最後の組立て

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t)
最後の組立て

車体の上下を貼り合わせました。溶接の痕を追加し、牽引フックやアンテナ、ホーンなどを取り付けました。新たに追加した部分を塗装しました。

これで必要なパーツはすべて接着完了です。次はいよいよアフリカ塗りですね。

(全作品完成まで あと65)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »