« »

インコム・T-65 X-ウイング・ファイター その6 完成!!

Category : 完成 キャラクター

Scale : 1/48 Maker : ファインモールド Post : 168-6

ウエザリング

インコム・T-65 X-ウイング・ファイター 1/48 ファインモールド

インコム・T-65 X-ウイング・ファイター 1/48 ファインモールド

スター・ウオーズに登場する宇宙船の特徴として激しいウエザリングがあります。最初に映画を見たときに、その汚しのリアルさに感心したものです。
ってことで、X-ウイング・ファイターを作るなら、激しいウエザリングは必須です。エアブラシで全身に汚し塗装をしました。

先にウオッシングをしてから黒ずみを吹けば良かったのでしょうが、こともあろうにウオッシング前に吹いてしまいました。しかも塗膜の弱いアクリルで…
気がついたときは後の祭りでして、とりあえずラッカーのクリアで塗膜を保護をしましたが、ウオッシングをしたらはげそうな予感がします。そこで今回試しに水で溶いたアメリカーナでウオッシングしてみました。

しかし表面がツルツルの機体は薄く溶いた水性塗料をはじくのでなかなかウオッシングが思うようにいきませんでした。しかもうっかり乾燥してしまうと、今度は拭き取れなくなってしまいます。

プラに大きなテンションのかかっているスナップキットですから、エナメルによるウオッシングはキットを破壊しかねませんから、水性によるウオッシングはいずれにせよ正解なのでしょうが、慣れるまでは何度もやってみる必要がありそうです。

コクピット

X-ウイング・ファイター コクピット

X-ウイング・ファイター コクピット

コクピットはこんな感じにできあがりました。メーターパネルはデカールのみですからツルツルですが、1/48のスケールならそれほど気になりません。キャノピーがかぶるのでよく見えなくなりますしね。

ドロイドのフィギュア

X-ウイング・ファイター 付属のドロイド

X-ウイング・ファイター 付属のドロイド

おまけとしてキットに付属しているドロイドのフィギュアです。 金ぴかの方がC-3PO、ちっこい方がR2-D2です。C-3POはなんと金属製で、メッキされています。なんでもこれは初回限定だそうです。この2体もとりあえず水性のアメリカーナでウオッシングしてあります。

インチキ合成写真

帝国の戦艦に向かうX-ウイング・ファイター

帝国の戦艦に向かうX-ウイング・ファイター

いつものインチキ合成写真です。 エンジンから吹き出すロケット噴射を作るのに一生懸命で、機体の動きを表現していませんでした。全然スピード感を感じられませんよね。うっかり元のファイルを消してしまったので、作り直せません(涙)

接着剤いらずのスナップキットで、チッピング済みのデカールやさらにお手軽なシールが入ったキットなのですが、ちゃんと作ろうと思うとそれなりに大変です。そんな意味でも子供から大人まで楽しめる名キットじゃないでしょうか。

また機会があればファインモールドのスターウオーズシリーズを作ってみたいですね。

飛行状態を再現するため、キットには展示用の台も付属しています。翼はちゃんと可動します。バーニアは本当は機体色ですが、やっぱり生の金属色の方がそれらしいですよね。真横から見たX-ウイング・ファイターです。基本塗装がツヤ有りだったので、デカールのシルバリングはほとんど見られません。よく見ると尾翼がありません。もちろん宇宙船ですから、主翼だって必要ないのですけどね。コクピットにはパイロット、その後ろには助手のドロイドが乗っています。エンジンには謎のタミヤマークの一部が付いています。

(全作品完成まで あと61)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »