トップAFV大日本帝国九四式軽装甲車[TK] その5 迷彩塗装2色目

« »

九四式軽装甲車[TK] その5 迷彩塗装2色目

Category : AFV 大日本帝国

Scale : 1/35 Maker : ファインモールド Post : 170-5


迷彩塗装2色目

九四式軽装甲車[TK] 迷彩2色目

九四式軽装甲車[TK] 迷彩2色目

3色迷彩の2色目の緑を入れます。今回は日本軍車輌らしく筆塗りで行きます。実際の日本軍車輌も筆塗りで迷彩されていたそうで、その雰囲気を出すために私も筆塗りで行きます。というかこんな小さな凸凹の戦車にマスキングは大変そうですからね。

ファインモールドの箱絵のTKもかなり筆目の目立つ迷彩に塗られています。実際には1/35にしてしまえば筆目などはわからなくなってしまうのでしょうが、そこは雰囲気重視で、筆目ムラムラで塗ります。というか筆目無しにキレイには塗ることができません(+_+)\バキッ!

使う塗料はラッカー系です。ラッカー系は重ね塗りをすると下の塗料が溶けてしまいます。水性アクリルなんかは乾いてしまうと下の色は溶けてくることはありません。そのため筆塗りの時はいつも水性アクリルを使っていたのですが、今回は特色セットがラッカー系なので仕方がありません。

そのため下塗りの基本色を3日ほどかけて充分に乾燥させました。もう大丈夫でしょう。

緑はムラになりにくいようにリターダー入りの溶剤で薄めてふででサッと塗っていきます。十分な塗膜の厚さにならなくても、しつこく重ね塗りをすると下の塗料がはげてしまうので、ここはガマンしてこの程度で終了します。

2度塗り、3度塗り

九四式軽装甲車[TK] 迷彩塗装2度塗り

九四式軽装甲車[TK] 迷彩塗装2度塗り

半日おいてからもう一度緑色を重ね塗りします。こんどはずいぶんと濃くなってきました。 それでもまだまだムラムラで下地も見えています。

九四式軽装甲車[TK] 迷彩塗装3度目

九四式軽装甲車[TK] 迷彩塗装3度目

さらに半日おいてもう一度重ね塗りします。さすがに3度目になるとかなりしっかりと塗装できてきました。筆目もそれほど目立たなく、しかもよく見ると残っているという狙った通り(ホントカ?)の仕上がりです。

ラッカーの重ね塗りも時間をかければできるものですね。それにしても時間がかかる…
次は3色目の焦げ茶色(土地色)ですが、まだ塗料を用意していません。買いに行ってこなきゃね。

(全作品完成まで あと62)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »