トップAFV大日本帝国九四式軽装甲車[TK] その7 細部の塗分けと埃色

« »

九四式軽装甲車[TK] その7 細部の塗分けと埃色

Category : AFV 大日本帝国

Scale : 1/35 Maker : ファインモールド Post : 170-7


細部の塗り分け

九四式軽装甲車[TK]  細部の塗分け

九四式軽装甲車[TK]  細部の塗分け

平行していくつも作っていますから、今日はこちらも更新です。 前に更新したのが24日ですから6日も経っています。これだけ時間をかければ乾燥は十分すぎるほどですよね。

先日、平日模型親父の緊急ミーティングがありまして、そこでホワイトタイガーさんが目の前でアメリカーナを使ったウオッシングの実演をしてくれました。やはり百聞は一見にしかずということですね、とってもよくわかりました。

その時ホワイトタイガーさんが使った塗料がアメリカーナのチャコール・グレーです。これは私がいつも影色に使っている色と全く同じだったんですね。あの便利色をチャコール・グレーと言うとは知りませんでした。

そのチャコール・グレーですが、私は影色以外にも履帯の下塗りに使っています。今回も履帯は自家製のチャコール・グレーで塗装しました。よく使う色なのでいつもたくさん用意しています。作り方はタイヤブラックとマホガニーを1:1で混ぜて、そこにフラットベースを適量混ぜます。

埃色

九四式軽装甲車[TK] 埃色を吹く

九四式軽装甲車[TK] 埃色を吹く

転輪のゴムやOVM類を塗り分けます。OVMの金属部分はドイツや連合軍のせんしゃのように未塗装ではなく、カーキで塗られていたそうで、セットに入っていた陸軍カーキを使ってみました。

埃色としてダークアースを下半身に吹き付けました。小さいながらも埃を巻き上げながら疾走するとうイメージですよね。

さて、もう少しで完成です。そろそろ仕上げないとね。

(全作品完成まで あと64)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »