トップ日記中京AFVの会に参加して・・・大賞受賞のお礼

« »

中京AFVの会に参加して・・・大賞受賞のお礼

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


昨日はいつもより遅い帰宅の後なんと2つのブログの更新に3時間も使ってしまい、結局プラモをつくらずじまいです。ずいぶん長くプラモを作っていない気がしますね(笑)。そろそろ禁断症状で手が震えそうです(爆)。

昨日の長~い記事に、さらに多くのコメントをいただきありがとうございます。ただでさえ記事が長いのにそのコメントの最後に返事を書いてもあまり目立たないと思い別の記事としてアップさせていただきます。

本当にみなさん、ありがとうございました。

私は今まで大きな賞をもらうのは一部のスゴイ人たちの事と思っていました。いや、実際にはほとんどそうじゃないかと思っています。

ところが私たちの作品をよく見てもらえば判るのですが、昨年単独で銅賞を受賞したホワイトタイガーさんを除けば、残りの4人はごく普通のどこにでもいるモデラーです(みんな、ごめんね)。私たちの作品よりもスゴイ作品は会場内にゴロゴロしています。

もちろん燻さんの奇人変人ぶりは普通ではありませんし(いや、知識もすごいですよ)、カレー屋さんの○○ぶりも相当なものです。でも彼は本当に小さいながらもカレー屋チェーンの社長さんなんですよ。

わたしなんかはこのブログを見てもらっていればわかると思いますが、そりゃもうプラモの知識も戦史の知識もお寒い限りのドタバタモデラーです。

遠いジャマイカのウサイン・ボルトが世界新記録を出しても自分とはなんの関係の無い話とおもいますが、モケモケの店長がもし世界陸上で世界新記録をだしたなら、次は自分だと思う人が多いかも知れないでしょ(失礼)。それと同じで、ごく普通のモデラーがよってたかれば普通じゃない結果が出るってことが昨日わかったわけです。これを見て、よ~し、来年はオレの番だ!!なんて思った方もたくさん見えるのじゃないでしょうか(といきなり増長か?)

4年前にプラモ日記を立ち上げた時は、「へたくそな自分が情報発信を続ければ、模型を作ろうと思う仲間が増えるんじゃないか。そうすればドンドン消えていく近所のプラモ屋が生き残ることができるんじゃないか。」なんて大それた事を考えていました。

ありがたいことにモケ模型隊からは毎年のように受賞者が出ており、それが「受賞は決して手の届かない物じゃない」という雰囲気にしてくれています。そしてそれが大それた事を考え、行動に移す原動力になっているのは事実です。

プラモを作るのが好きで好きでたまらない。プラモを作るのが楽しくてしょうがない。そんな気持ちが作品を通して評価されたのならもう最高です!!

あ~、早くホワイトタイガーさん、帰ってこないかな!!
国際電話したら、奥さんをほっぽって帰って来ちゃうかも(+_+)\バキッ!

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »