トップ自動車タイレルP34 1976年日本GP その3 車体の塗装

« »

タイレルP34 1976年日本GP その3 車体の塗装

Category : 自動車

Scale : 1/20 Maker : タミヤ Post : 173-4


ペーパーがけ

タイレルP34  サフの表面を研磨

タイレルP34  サフの表面を研磨

サーフェイサーを吹いた表面はザラザラしています。この上から塗装したら、その面をどれだけ頑張って磨いてもぴかぴかにするのは困難でしょう。聞くところによると、コンパウンドをかけたり、ピカールとかいう研磨剤で磨くモデラーも居るそうです(って、hirozさんとみずのさんですけど)。

いや~、なんぼなんでもそこまでしなくても…なんて思いますが、一応#1000、#1500、#2000のペーパーで水研ぎはしました。ツルツルになりますね。

塗装

タイレルP34 塗装

タイレルP34 塗装

タミヤの缶スプレーを使ってそのまま塗装します。容器に移してからエアブラシで吹くという手もあるそうですが、面倒ですよね。このまま行った方がハンドピースの洗浄も必要ありませんし、手軽です。

やっぱり表面をツルツルにしただけあります。なにもしないでもこれだけでかなりピカピカになりました。タミヤの缶スプレーの厚ぼったい塗膜がいいのかもしれませんね。

ここで車体にヒケを発見してしまいました。あんなに入念にチェックしたのに、こんな判りやすい箇所を見落としていたとは、我ながらあきれかえります。やれやれ…

というわけでパテを盛ってもう一日待つことにしました。よく見るとフロントノーズのエアインテークにも塗り残しが若干あるようです。まぁ、気長に行きましょう。

(全作品完成まで あと67)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »