トップAFVイギリスイギリス・歩兵戦車マチルダMk.3/4 その10 完成!!

« »

イギリス・歩兵戦車マチルダMk.3/4 その10 完成!!

Category : 完成 AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 174-10


フィギュアの塗装

マチルダMk.3/4 フィギュアの塗装

マチルダMk.3/4 フィギュアの塗装

9月のモケモケ展示会のお題「タミヤMM」もいよいよ大詰めです。車輌が完成したので、フィギュアの塗装となります。今まで戦車の塗装の合間にフィギュアの整形やサフ吹きを済ませておいたので、あとは塗るだけです。

塗装はいつものアメリカーナですが、中間色のカラーを買い足しました。ただし、結果はそんなに変化はありませんけどね。なんだか3人とも変な顔になってしまいました。箱絵のようなカッコいい戦車兵にはなりません。まいったな~(^_^;)

完成!!

イギリス・歩兵戦車マチルダMk.3/4 1/35 タミヤ

イギリス・歩兵戦車マチルダMk.3/4
1/35 タミヤ

フィギュアをマチルダに乗せてた完成です。戦車には両面テープで固定してあります。組み立て作業はさすがにタミヤのキットでして、あっさりと終了しました。その分塗装に力をそそげるはずだったのですが、まぁそのあたりはいつも通りになってしまいました(+_+)\バキッ!

でも今回初めて使った高石師範プロデュースのミリタリー・ピグメントはとても良い味を出すことが判りました。来月のアーマーは高石師範のウエザリングが特集となるそうですから、このピグメントの使い方もさらに詳しく解説されると思います。楽しみですね。

最近あまりタミヤを作る機会が無かったのですが、最近のタミヤ製品はとてもすばらしいですね。特に表面のテクスチャの自然さは他のメーカーの追随を許していません。こうなってくるとあのヤクトティガーも作ってみたくなります。とはいえ最近在庫過多ですから、まずはそちらを片付けねばね。

タミヤの伝統にのっとり、作りやすくかつ精密な仕上がりはさすがです。組み立ては1~2日もあれば十分です。直線で切られた特徴的な迷彩はマスキングテープを使ってマスキングをしました。複雑な形状のエンジンデッキは当然吹きこぼれが出ますので、筆でリタッチです。今回はボルト周辺の墨入れ以外は全てプラに優しい水性塗料によるウエザリングを行いました。複雑な足回りも壊すことなく安心です。カッコいいフィギュアが付属するのですが、箱絵のようにはならず、オッさん顔になってしまいました。モデルカステンから新発売になったミリタリー・ピグメントを使ってみました。ザラザラとした質感が細かいパウダー状の従来品に比べてリアルな感じがします。リアも排気管もキッチリと再現されています。外部燃料タンクの留め具にはリリース用のワイヤーを伸ばしランアーで追加しました。OVMの留め具もモールドがあるのですが、一部省略されているところは説明書の端っこを切って再現しました。今回はオールインザボックスで作らなければいけないかったので大変です。

(全作品完成まで あと67)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »