トップAFVイギリス歩兵戦車マチルダMk.3/4 その2 プチ・ディテールアップ

« »

歩兵戦車マチルダMk.3/4 その2 プチ・ディテールアップ

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 174-2


マチルダMk.3/4 説明書の布端でOVM固定ベルトを作る

マチルダMk.3/4 説明書の布端でOVM固定ベルト

今回はレギュレーションで純正エッチングパーツ以外は使ってはいけないことになっているのですが、箱の中身ならばどうやらOKらしく説明書の端っこや伸ばしランナーでちょっとだけディテールアップしました。

これはスモーク・ディスチャージャーの点火コードとOVMを固定しているベルトです。OVMの固定ベルトは1本留めのOVMには全部モールドがあるのですが、このスコップとバールの2本留めの部分にはベルトのモールドがありません。

OVMベルトを通すフックの下をデザインナイフで彫り込み、そこに細く切った説明書の端っこを接着してベルトのように巻き付けました。

マチルダMk.3/4 伸ばしランナーでライトコード

マチルダMk.3/4 伸ばしランナーでライトコード

これはヘッドライトです。 ライトの下からコードが出ているのがわかりますか?ほとんど目立たないのですが、付けてみました。

マチルダMk.3/4 伸ばしランナーでライトコード

マチルダMk.3/4 伸ばしランナーでライトコード

リアのライトにもコードを追加です。どこに収まるのかよくわからなかったのですが、実車の写真をみるとシャチとフェンダーの間に潜り込んでいる物を発見したので、そのようにしました。これも伸ばしランナーです。

マチルダMk.3/4 予備タンクリリースワイヤー

マチルダMk.3/4 予備タンクリリースワイヤー

これは外部燃料タンクです。 外部燃料タンクは戦闘に入ると引火して危ないことがあるので、車内からの操作でリリースすることができます。燃料タンクを留めているベルトの先にはリリース用の金具とそれに繋がるワイヤーがあります。そのワイヤーがキットでは省略されているので、これも伸ばしランナーで付けておきました。

他にも資料写真を眺めればあるかも知れませんが、余りやり過ぎても展示会の趣旨に反してしまいそうですから、これくらいにしておきます。

(全作品完成まで あと63)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »