トップAFVイギリス歩兵戦車マチルダMk.3/4 その4 マスキングと迷彩2色目

« »

歩兵戦車マチルダMk.3/4 その4 マスキングと迷彩2色目

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 174-4


マスキング

マチルダMk.3/4 おおらかマスキング

マチルダMk.3/4 おおらかマスキング

いよいよ迷彩塗装の塗り分けの開始です。みずのさんからは湿布薬を使ってマスキングをすれば凸凹面にもぴったりと付くと教えて頂いたのですが、すでにマスキングを終えていたので、そのままマスキングテープで行くこととしました。

それにしても湿布薬でマスキングとは面白いことを考えつく人がいるものです。次の機会にやってみることにしましょう。

マチルダMk.3/4 吹きこぼれ覚悟で2色目を塗装

マチルダMk.3/4 吹きこぼれ覚悟で2色目を塗装

これだけの凸凹面です。マスキングテープを密着させるのは不可能です。というより、密着させていません。溝の部分は隙間が空いたまま放置です。

吹きこぼれなぞなんのその、後で筆で直せばいいやとばかりに一気にダークイエローを吹き付けました。

ダークイエローはいつもの自家製ダークイエローにさらに白を混ぜて相当に白くしました。タミヤの塗装指示ではかなり濃い色なのですが、英軍車輌は色白がすきなのでオレ流で行きます。青いパンターの影響大ですね。

テープをはがせば

マチルダMk.3/4 おおらかマスキングでも結構イケてる

マチルダMk.3/4 おおらかマスキングでも結構イケてる

アーマーモデリングで斉藤さんがやっていたリタッチ前提のおおらかマスキング。果たして本当にうまく行くのか心配です。

マスキングテープをそっと外してみると…

おお~!
結構いけてるじゃん!!

確かに相当吹きこぼれていますし、そのためかなりのリタッチは必要になりそうです。ですが、目立つ部分はキッチリと定規で引いたような直線が出ています。ヤレヤレです。

次は水色ですね。今度のマスキングは大変そうです(^_^;)

(全作品完成まで あと65)

ここ数日ほとんどプラモを作っていなかったのですが、このマスキング作業はキャンプに出発する間の空き時間に、ダークイエローの吹きつけは中京AFVの会に行く前のほんの30分ほどでしました。いつの間にプラモ作っているのと聞かれるのですが、小さな空き時間にもチョコチョコと作業を進めれば、結構行けるもんですよ。コレホント!!

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »