トップAFVドイツドイツ・2号戦車L型ルクス Op.175 制作開始

« »

ドイツ・2号戦車L型ルクス Op.175 制作開始

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ICM Post : 175-1


ドイツ・2号戦車L型ルクス 1/35 ICM

ドイツ・2号戦車L型ルクス 1/35 ICM

マチルダとタイレルの乾燥待ち時間にチョコチョコと手を付け始めていたキットが少し形になりはじめたのでアップします。今回作るのはウクライナのメーカーICMの2号戦車L型ルクスです。

非常にすばらしいフィギュア(特に1/48)をリリースしてくれるウクライナのメーカーのICM製の2号戦車L型ルクス。これは2008年のモケ忘のジャンケン大会でいただいたもので、提供してくれたのはmoppuさんです。キットの中にはエデュアルドのエッチングパーツまで入っており、至れり尽くせりの内容です。ただタスカから決定版のルクスが出てしまったので、不良在庫となってしまったようです。

モケ忘に参加したみんなの意見では、そうとうの難物キットらしいのですが、まぁそこはなるようにしかなりませんから、いつものようにおきらくに行くことにします。

ウクライナと言えばマスターボックスやミニアートもそうですよね。ウクライナではプラモの生産が盛んなようです。そういえばヒゲの伍長閣下が喉から手が出るほど欲しかったのもウクライナの石油ですよね。きっと材料代が安いんでしょうね。

制作開始

2号戦車L型ルクス 車体の組立て

2号戦車L型ルクス 車体の組立て

恐れをなしていてもしかたがないので、作り始めます。moppuさんは「えっ、あれホントに作るの?」と言う始末。私の中ではICMはすばらしいフィギュアを作ってくれる素敵なメーカーです。フィギュアを作る技術がすばらしいわけですから、戦車だって…

実際に作ってみた限りでは、今のところたいした問題は起きていません。リアの左右にあるラジエター(かな?)のメッシュのサイズが合わなかったので、ちょん切ったくらいです。車体の箱組もつつがなく完了し、パーツの合いもまずますです。

エデュアルドのエッチングパーツの説明書ではわかりにくかったのですが、例のラジエターグリルはプラパーツを切り取るように見えたのですが、箱絵をよく見てみると、どうやらわくの上にメッシュを貼るだけのようですね。他の戦車だってそうですからね。変だと思ったのですが、今さら戻せませんよ。あ~あ…

(全作品完成まで あと67)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »