トップ日記関西AFVの会に行って来ました。

« »

関西AFVの会に行って来ました。

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


関西AFV

大阪の日本橋にあるヴォークスの4階にあるイベント用のスペースで開催された、関西AFVの会に行ってきました。関西AFVの会への参加は昨年に続き2度目で、少しは顔見知りの方もでき、昨年に比べると緊張感も和らぎとても楽しめました。

関西AFVの会

昨年は2作品を持ち込んだのですが、今年は先日完成したばかりのM16とメッサーシュミットのジオラマ1点だけです。

関西AFVの会

いつものようにいつものメンバーで乗り合わせて行くのですが、今回はシゲさんが一緒に行ってくださいました。シゲさんは私と同じ昭和33年(最初の国産プラモが発売された年)生まれのプラモの申し子です。AFV模型の経験も4年と私と同じくらいなのですが、作品の質は月とすっぽんでして、AFVの会の受賞常連さんです。先月の中京では銀賞を受賞されました。

関西AFVの会

会場では愛媛から駆けつけてくれたhirozさんと合流しました。hirozさんは帰りには我々のワゴンに同乗し、そのまま愛知まで来て、岐阜の奥様の実家に向かいました。

会場となったヴォークスの一室は店舗規格の明るさで、非常に作品も見やすく、多少手狭ではあったのですが、理想的な環境でした。待ち時間には下の階に降りればプラモや工具、塗料がいっぱい並んだ、大型専門店です。なんて幸せな一時でしょう。

関西AFVの会

会場に並んだ作品はどれもこれもすばらしく、照明も明るかったことから、大量に写真を撮ってきました。これだけの明るさは店舗ならではです。他の会場(会議場やホールなど)では期待できませんね。

関西AFVの会

昼食は会場の向かいにあるラーメン屋さんに行ってきました。混んではいたのですが、少し並べば全員で入ることができました。ちょっとコッテリ系でして、くどかったですね。

関西AFVの会

午後からはおなじみの座談会です。今回のゲストはアーマーモデリングの土井さんとファインモールドの鈴木社長、そしてヴォークスの店長にトランペッターの輸入代理店の インターアライドの社員の方(お名前忘れました、すみません)です。

関西AFVの会

最後は表彰式です。力作揃いの中、まったく予想ができません。賞に漏れた作品にもすばらしい作品がたくさんありました。関西AFVの会の質の高さは恐るべしです。

関西AFVの会

今回なによりも嬉しかったのは、Kzさんのエレファントを間近に見られたことと、シゲさんのジオラマの写真を高い品質で大量に撮影できたことです。

Kzさんのエレファントはサイトで写真を見ていたので、一番楽しみにしていました。あのすばらしい色合いに感動です。

関西AFVの会

シゲさんのジオラマは中京でも拝見したのですが、なにしろあの会場は薄暗いので、写真がキレイに撮れませんでした。シゲさんのタイガーのジオラマとKzさんのエレファントのジオラマの写真はそれこそ何十枚も撮影できました♪

帰りはお約束のホビーランド詣でをしてお買い物とトイレを済ませ。帰路につきます。そして予想通り、東名阪で大渋滞。

自らの運命は自分で切り開くカレーバウアー大尉のひとことで新名神に迂回。大尉は座して渋滞に死すよりも、リスクを冒しても自ら活路を見いだすタイプです。途中のインターで下道に降りて国道1号線、23号線経由で帰ってきました。長島の大尉のお店に戻ったのが10時半頃です、どうやら作戦は成功したようです(タブン)。

その後hirozさんをJRの駅に送り届け、みんなが車を預けたホワイトタイガーさんの実家で解散しました。みなさん無事帰宅できましたよね。お疲れ様でした。またご一緒しましょう。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »