トップAFVドイツドイツ・2号戦車L型ルクス その10 完成!!

« »

ドイツ・2号戦車L型ルクス その10 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ICM Post : 175-10


フィギュアの塗装

2号戦車L型ルクス フィギュア

2号戦車L型ルクス フィギュア

ルクスの制作もいよいよ大詰めです。残された仕事はフィギュアの塗装です。このキットにはさすがにICMらしく、すばらしい戦車兵のフィギュアが付属します。ちょっと強面ですが、なかなかカッコ良い戦車長さんです。

ハッチは腕と腰に密着させたかったのでフィギュアにくっついています。そのおかげで塗装はしにくかったのですが、しかたがありませんね。

2号戦車L型ルクス フィギュア

2号戦車L型ルクス フィギュア

防寒ジャケットは迷彩塗装の前に陰影を入れたのですが、少し弱すぎたようで、迷彩を書き込んだらほとんど判らなくなってしまいました。もう少し大げさにすれば良かったですね。

ヘッドセットのコードは先日の大阪遠征で購入したハンブロールの赤を使ってみました。なるほど皆さんが薦めてくれるだけあって、すばらしい隠蔽力です。1回の塗装でしっかりと真っ赤になってくれました。

完成!!

ドイツ・2号戦車L型ルクス 1/35 ICM

ドイツ・2号戦車L型ルクス 1/35 ICM

フィギュアの乾燥待ち時間に、油彩を使って転輪の中心やエンジンデッキに油染みを付けました。エンジンデッキの油染みはチョットだけ付けるつもりが、ボタッと垂れてしまい、大量にあふれてしまいました。貴重なガソリンをこんなにこぼして、中隊長に叱られますよ。

真鍮製のアンテナ2本を立てます。ルクスは偵察用の車輌ですから、アンテナは必須ですよね。長い方はモケモケで買った物ですが、短い方はキットのパーツに合せて真鍮線を削って作りました。頑張ってテーパーを付けたのですが、まだまだですね。

モケ忘のジャンケン大会でゲットした古いルクスです。プラモ日記を始めたばかりの頃はこんなもらい物の古いキットばかりでした。たまには初心に帰って古いキット相手に頑張ってみるのもいいですね。

みんなにさんざん脅かされたのですが、終わってみると意外と好キットでした。パーツの合いはほとんど問題なく、気持ちよくディテールアップに集中できました。プラの色がウゲッ!!で、モールドもウゲゲッ!!なのですが、エッチングパーツを付けてサフを吹いてしまえば、素敵なルクスとなること請け合いです。

古いキットでディテールに物足りなさを感じるので、エッチングパーツや金属砲身などをふんだんに投入しました。キットの素性の良さがあってこそですけどね。履帯もキットに付属の組み立て式です。細かくて面倒なのですが、パーツの精度になんの問題もなく、ちゃんと真っ直ぐに組み上げることができます。スポンジを使ったチッピングは手軽でリアルなのですが、手軽故についついやり過ぎちゃいますね。エンジンデッキのオイル染みを再現しようと思ったのですが、チョイとたくさんこぼしすぎてしまいました。アーマースケールの金属砲身です。フラッシュハイダーの穴もちゃんと再現されています。これは効きますね♪新発売のミリタリー・ピグメントを使ってウエザリングをしてみました。今回発売されたのは明るい色ばかりなので、全体に白っぽくなってしまいました。

(全作品完成まで あと70)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »