トップ飛行機AV-8Bハリアー2 その2 機体の組立て

« »

AV-8Bハリアー2 その2 機体の組立て

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : レベルモノグラム Post : 178-2


キットの商品名にはハリアー2の2は付かないのですが、このAV-8Bはハリアー2の方が通りが良いので、ここではハリアー2と表記します。ハリアー2は空母の搭載機ではないのですが、強襲揚陸艦と呼ばれる海兵隊の小さな空母のような船に搭載されています。強襲揚陸艦は上陸作戦用の船ですから、飛行機だけじゃなく、戦車や水陸両用車、そして上陸用舟艇なんかも搭載しているそうです。空物、陸物、水物なんでもありですね。

機体の貼り合わせ

AV-8Bハリアー2 胴体の貼り合わせ

AV-8Bハリアー2 胴体の貼り合わせ

この写真の撮影日付を調べたら10月3日とありました。72時間の硬化待ちだったのですが、すでに倍の6日が経過してしまっています。まぁ、並列進行で制作していると、待ち時間は充分に取れますからいいですね。でも、頭の切り替えが慣れていないのでチョット大変です。

パーツの合いはとても良く、尾翼の先をクリップで挟んでやる以外はほとんどそのままでぴったりと合いました。良い感じです。

機体の整形と組み立て

AV-8Bハリアー2 機体の組立て

AV-8Bハリアー2 機体の組立て

クリップと輪ゴムを外して接着面を整形します。パテ盛りはまったく必要ありませんでした。ムチュ接着ではみ出た接着剤をキレイに削り取るだけで段差はほとんどありません。一部機体の裏側にありますが、見えないので無視無視…

主翼は左右が一体になっています。そのため胴体の接合面に隙間が空くことはありません。多少空いても脇(っていうのか?)の部分なのでほとんど目立ちません。翼が胴体の上に付いている機体ではこの分割はいいですね。ナイスです、モノグラム!!
これだけ良いキットなのに、凸モールドが惜しい!!

(全作品完成まで あと70)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »