トップAFVドイツ38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その5 砲弾ラックと戦闘室天板

« »

38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その5 砲弾ラックと戦闘室天板

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 189-5


砲弾ラックの組み立て

シュトゥルムティーガー 砲弾ラック

シュトゥルムティーガー 砲弾ラック

戦闘室内部に砲弾ラックを組み立てます。砲弾ラックは砲弾が乗せやすいように可動式にできていますが、実際にアルミの砲弾を乗せても持ちこたえられそうにありません。スポンソン上部の砲弾ラックは下の腕が可動式ではなく、固定式なのでここに左右2発ずつ、4発を乗せることにします。

写真をよく見ると、一番後方の腕の付け根にプラ板が追加してあります。これはパーツの湯回りが悪く、欠損があったため、プラ板で補修した痕です。インジェクションキットで湯回りが悪い状態の製品を見たのは久しぶりですね。

シュトゥルムティーガー 戦闘室上部

シュトゥルムティーガー 戦闘室上部

こちらは戦闘室上部です。ここにも砲弾ラックを取り付けました。こちらに砲弾を乗せるのはまずムリでしょうね。

さらに天井も組み立てました。天井にはロケット砲弾を装填する時の補助となる手動のクレーンも付けられています。クレーンのレールは砲弾積み込みようのハッチが開閉できるように、折りたたまれています。

天板の組み立て

シュトゥルムティーガー 戦闘室天板

シュトゥルムティーガー 戦闘室天板の組み立て

天井と同時に天板の上も組み立てました。ハッチやベンチレーター、Sミーネ(対人用近接兵器)などが付きますが、ちゃんと裏表両方にパーツがあります。

仮組状態で戦闘室を乗せてみました。天板は薄く、多少反っているようなので、これは接着が必要になりそうです。ということは中身を見えるようにするためには、戦闘室ごとごっそりと外せるように作らなければならないです。たぶんできると思うのですけどね…

(全作品完成まで あと69)

関連するコンテンツ

作品No.189の記事一覧

  1. ドイツ・38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー Op.189 制作開始 (2010年1月1日)
  2. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その2 操縦室・車体上面の組立て (2010年1月6日)
  3. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その3 ツィンメリット・コーティング (2010年1月7日)
  4. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その4 車体側面、ラジエター、戦闘室内壁 (2010年1月9日)
  5. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その5 砲弾ラックと戦闘室天板 (2010年1月10日)
  6. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その6 組立て完了 (2010年1月12日)
  7. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その7 インテリアのディテールアップ (2010年1月14日)
  8. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その8 履帯の組立て(まずは半分) (2010年1月15日)
  9. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その9 エンジン隔壁と履帯が完成 (2010年1月16日)
  10. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その10 無線機 (2010年1月17日)
  11. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その11 インテリアの塗分け (2010年1月20日)
  12. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その12 組立て完了 (2010年1月21日)
  13. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その13 塗装、迷彩2色目まで (2010年1月22日)
  14. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その14 迷彩塗装と砲弾の積み込み (2010年1月25日)
  15. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その15 車体部分インテリアの仕上げ (2010年1月28日)
  16. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その16 戦闘室の仕上げ、細部の塗分け (2010年1月29日)
  17. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その17 ウオッシングにドライブラシ (2010年1月31日)
  18. 38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その18 チッピングと履帯の取り付け (2010年2月1日)
  19. ドイツ・38cm突撃臼砲シュトゥルムティーガー その19 完成!! (2010年2月2日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »