トップAFVドイツ8.8cm対戦車砲Pak43/3 その3 リンバーの組立て(前だけ)

« »

8.8cm対戦車砲Pak43/3 その3 リンバーの組立て(前だけ)

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 190-3


リンバーの組み立て・・・でも前だけ

8.8cm対戦車砲Pak43/3 リンバーの組立て

8.8cm対戦車砲Pak43/3
リンバーの組立て

リンバーにはFlak36/37と同じものが使われています。ドラゴンのキットの場合も使い回しですね。で、使い回されたリンバーはスマートキットのシリーズが出る前のものですから、複雑怪奇なこときわまりなしです。

以前Flak36を作った時も1日の作業でリンバー1個だったのを思い出しました。このペースなら今日は組み立てが完了していると思ったのですが、とんでもない目論見違いです。これだけ作るだけが精一杯でした。まぁ、その分精密感はばっちりです。でも脇役なんですよね。

プチディテールアップ

8.8cm対戦車砲Pak43/3 OVMクランプにハンドルを追加

8.8cm対戦車砲Pak43/3
OVMクランプにハンドルを追加

ほとんどディテールアップの必要はないのですが、OVMクランプのハンドルがついていないので、これだけはエッチングパーツのハンドルを付けておきました。実車の写真をみながらどこにハンドルが付くのか調べたのですが、あんまりよくわかっていません。裏の取れている箇所もあるのですが、怪しい箇所もあります。

あまりにゴチャゴチャで、このまま塗装するだけでもかなり大変そうです。砲架とリンバーを接続するのは塗装が完了してからの方が良さそうですね。

(全作品完成まで あと69)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »