トップAFVドイツ8.8cm対戦車砲Pak43/3 その6 組立てとデカール貼り

« »

8.8cm対戦車砲Pak43/3 その6 組立てとデカール貼り

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 190-6


リンバーの取り付け

8.8cm対戦車砲Pak43/3 輸送状態

8.8cm対戦車砲Pak43/3
輸送状態

今回は戦闘中の兵士も用意できなかったこともあり、たまには牽引状態で完成させようと思い、リンバーに乗っけてみました。以前ホワイトタイガーさんが、15cm重榴弾砲を牽引状態で組み立て、そこにフィギュア1体を乗せて良い雰囲気の作品に仕上げられていたので、それをまねてみます。

通常の8.8cm砲の十字砲架は左右の脚は折りたたみ式になっているのですが、このPak43/3では取り外し式です。外した脚はどうやって運搬していたのでしょうかね?さらに脚を地面に固定するためのペグを納めるラックも付いていません。こちらも謎のままです。牽引のハーフトラックに砲弾と一緒に積んだんでしょうか?

デカール貼り

8.8cm対戦車砲Pak43/3 デカール貼り

8.8cm対戦車砲Pak43/3 デカール貼り

この期に及んでデカールを貼り忘れていたことに気づきました。砲自体には貼るデカールは無いのですが、リンバーのフェンダーに小さな文字を貼ることになっています。

ウオッシングやドライブラシまで完了して車体にデカールを貼るのは初めてなので、チョイとビックリなのですが、ウオッシング塗料の完全乾燥を待ってツヤ有りクリアを吹いてデカールの下地としました。

後はいつもの要領で、デカール貼り、乾燥、ツヤの調整を経てデカール貼り完了です。なんとかシルバリングは防ぐことができました。やれやれです。

フィギュアはラッカーでの下塗りが完了しています。顔まで緑色になってしまっていますが、アメリカーナは隠蔽力が強いので大丈夫でしょう。顔色が悪くなったりして…

(全作品完成まで あと69)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »