トップ自動車カワサキ・Z1-R改 その4 フレームとフロントフォーク

« »

カワサキ・Z1-R改 その4 フレームとフロントフォーク

Category : 自動車

Scale : 1/12 Maker : アオシマ Post : 193-4


フロントフォーク

カワサキ・Z1-R改 フロントフォーク

カワサキ・Z1-R改 フロントフォーク

今まで更新が3日ほど開いてしまったのはこのフェンダーを塗っていたからです。隙間消しをしてサフを吹き、いったん表面を#2000のペーパーで磨いてツルツルにしました。その後クレオスのライトブルー(No.20)で塗装し、さらに乾燥させます。

ライトブルーが乾いたらその上からクレオスのホワイトパール(No.151)を吹き付けました。 これでメタリックな感じになりました。当初若干白めになってしまうのではないかと思っていたのですが、実際はラメ入りのクリアって感じで、色味はそれはほど変りませんでした。そのため当初の色を濃いめにしていたので、箱絵のペールホワイトではなく、本当に水色のメタリックとなってしまいました。

後輪の制作

カワサキ・Z1-R改 後輪とスイングアーム

カワサキ・Z1-R改 後輪とスイングアーム

チェーンを塗装して後輪も組み立てます。光の当たり具合ではクレオスのクロームシルバーはギンギラギンでまさにメッキの輝きです。イケテるでしょ♪

本当はこのリアの腕(何て名前かしりません・・・エヘヘ(*^_^*))は表面処理をするのを忘れていたので、結構ざらざらです。クロームシルバーは塗膜が薄いので表面処理のいい加減さがモロわかりです。

エンジンの制作

カワサキ・Z1-R改 エンジン

カワサキ・Z1-R改 エンジン

エンジンにキャブレターや点火プラグを取り付けます。2本の太いパイプはオイルクーラーとエンジンをつなぐパイプです。実はキットには燃料パイプが入っていません。キャブレターと燃料タンクの間を結んでいることはわかるのですが、キャブレターのどこに付くのかよくわかりません。

このキットを持ち込んだ甥っ子は整備士ですからそのあたりはお手の物でしょう。パイプの位置とか色とかがわかれば付けてやりましょう。たいして目立たないとは思いますけどね。

エアファンネルはがんばって開口した甲斐がありました。クロームシルバーの輝きで結構リアルです。この穴が埋まっていたら興ざめですからね。

フレームの組み立て

カワサキ・Z1-R改 フレームの組立て

カワサキ・Z1-R改 フレームの組立て

いよいよエンジンをフレームに組み込みます。忘れないように後輪を一緒に組み込まないとあとから泣きを見ます。

・・・いや~、間に合って良かった。まだ接着剤が固まる前だったので、フレームを広げてリアサスペンションを差し込むことができました・・・って、入れるの忘れたんかい(+_+)\バキッ!

フレームに貼り付けたオイルクーラーの固定ボルトのカバーパイプのブルーが良いアクセントになっています。ここのディテールアップは先ほどのエアファンネル以上のポイントですね。

フレームには貼り合わせの跡が残るのですが、カウリングや燃料タンクの影になるので未処理のままでかまわないでしょう。

(全作品完成まで あと70)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »