トップ完成カワサキ・Z1-R改 その8 完成!!

« »

カワサキ・Z1-R改 その8 完成!!

Category : 完成 自動車

Scale : 1/12 Maker : アオシマ Post : 193-8


クリアパーツの取り付け

カワサキ・Z1-R改 クリアパーツの取り付け

カワサキ・Z1-R改 クリアパーツの取り付け

尾灯や方向指示器など着色したクリアパーツを接着しました。 クリアパーツの塗装はたいていは筆ですませてしまうのですが、今回はサイズも少し大きかったのと濃いめに着色したかったのでエアブラシを使いました。特に尾灯の赤は裏表の両面とも着色しました。

それにしてもボロボロのデカールが痛々しいですね。貼らない方が良かったかもしれませんね。

完成!!

カワサキ・Z1-R改 1/12 アオシマ

カワサキ・Z1-R改 1/12 アオシマ

一番最後にバックミラーを付けて完成です。 デカール以外は何の苦労も無く、サクサクと進みました。バイクのプラモって面白いですね。子供(高校生くらいかな?)の頃バイクのプラモはタミヤの1/6を作ろうとして途中で挫折したことがあります。そういう意味ではもしかしたら完成させたのははじめてかもしれません。「1台完成したぞ!」って甥っ子に連絡しました。近々取りにくるでしょう。

クロームシルバー

カワサキ・Z1-R改 クレオスのクロームシルバーで驚きの輝き

カワサキ・Z1-R改 クレオスのクロームシルバーで驚きの輝き

今回一番の収穫はクレオスのクロームシルバーです。メッキパーツはキッチンハイターでメッキを剥がしてクロームシルバーで塗装してあります。

実はこのキットは甥っ子のお手つきキットで、前輪のブレーキディスクはすでに組み立て済みでした。そのためこれだけはキットに入っていたメッキ状態のままです。このブレーキディスクと塗装したクロームシルバー部分(フロントフォークやキャブレターのエアファンネル、エンジンサイドのカバー、リアサスペンションなど)を比べてみてください。輝きに遜色がありません。とくにエアファンネルは念入りに磨いたせいか、こちらの方が光沢があるように見えるくらいです。

シルバーパーツは下地処理が何よりも大切であることがよくわかりました。これは使えますね。これからはメッキパーツは買うなりすぐに剥がしても行けるでしょう。

パールカラーやクロームシルバーなど今まで使ったことのない塗料をいろいろと試してみました。ほとんどのパーツをエアブラシで塗装していますバイクのキットは完成するとそこそこのサイズになるので作り応えがあります。それほど高価なキットじゃないの結構精密感に溢れています。むき出しのエンジンには配線や配管が見える範囲でほとんど再現されています。オイルクーラー以外は素組みですよ。ブレーキのチューブもスピードメーターのコード(反対側)もキッチリ再現されています。カウリングはマスキングを剥がしたところがボソボソになってしまいました。マスキングは難しいですね。パールカラーは写真ではあまりパールぽくないのですが、肉眼で見ると結構良い感じです。生産が終わっていることですから、買い占めておいた方がいいかも…

(全作品完成まで あと69)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »