トップ生物ジンベエザメ その6 迷彩(?)塗装

« »

ジンベエザメ その6 迷彩(?)塗装

Category : 生物

Scale : 1/35 Maker : HAF Post : 199-6


ジンベエザメの模様は?

水族館のジンベエザメ

水族館のジンベエザメ

ジンベエザメに迷彩塗装(?)を施す訳ですが、この迷彩パターンが独特でして、胴体と頭の部分では異な るパターンで塗られて(?)います。頭は細かな点々が無数に入っており、胴体は・・・どうも胴体のパターンは規則正しい配列の大きめの斑点とラインが交互に並んでいるようです。

なかなか迷彩塗装に入れなかったのは、乾燥待ちをしていたのではなく、この模様を描くふんぎりがつかなかったからです。私のおぼつかないハンドピースさばきで、このようなパターンを描くことができるのでしょうか?

迷彩塗装

ジンベエザメ 迷彩塗装

ジンベエザメ 迷彩塗装

まよっていても始まりません。だめならまた塗り直せばいいと開き直って塗装を開始しました。 最初は胴体に細いラインを入れます。だいたいまっすぐならいいので助かります。定規で引いたような線をぼけ足をいれてエアブラシで引くとなるともうお手上げですからね。

線は所々太さが変るように斑点を加えてみました。そして線と線の間に大きめの斑点をキレイに並べます。実物の写真と比べると斑点の数が少ないのは、1/35というスケールを考慮して減らしてあります。同じだけ入れると細かくなりすぎて、ジンベエザメのイメージと異なってしまうからです・・・というのはウソで、単なるイイワケです(+_+)\バキッ!

ジンベエザメ 頭部の模様

ジンベエザメ 頭部の模様

頭の部分は細かな点々を無数に入れていきます。エアブラシのエアの量を極絞り、ほとんどトリガーを引かずにプッシュだけで点々を描いていきます。

途中で手が引きつってきます。Bluebellさんに教えていただいた、ハンドピースのトリガーのバネを弱くする方法を知らなければいまごろ右手が痙攣して再起不能になっていたかもしれません(汗)

この写真を見ると、ところどころブシュッとやりすぐてしまったスポットがたくさんあります。失敗箇所は上からジンベエグレーをもう一度塗り、彩度スポットを入れ直します。その繰り返し作業で、さらに手が・・・

ジンベエザメ 尾びれも塗装

ジンベエザメ 尾びれも塗装

おっと、尾びれ(垂直尾翼の方がモデラーにはわかりやすいですね)を塗り忘れています。ちゃんと点々を入れておかなければ。

これで後は目玉を入れれば塗装完了ですね。明日にでもクリアを吹いて完成させることにしましょう。

コバンザメ

コバンザメ の塗装

コバンザメ の塗装

おっと忘れていました。コバンザメも塗装しなくては。さっそくネットで色を確認っと・・・

ありゃりゃ、ジンベエ君と同じ様な色じゃないですか。そりゃ似た色の方が目立ちませんからね。こんなことなら一緒に塗装しちゃえば良かったですね。やっぱり事前の調査は重要です。

おなかは白で、背中近くの両脇に白いラインが入っています。最初このラインもエアブラシで描こうとしたのですが、私にはムリでした。とっとと筆で書き直しです。

実はジンベエ君は最後のクリア吹きまですませてからアップするつもりでした。つまりこの記事をアップする予定は明日か明後日だったのです。今日の分は別のキットに着手したので、そのレポートを予定していたのです。ところが緊急事態が発生し、急遽一面記事が差し替えられました。

悲劇は突然やってきた

ジンベエザメ もげたフカヒレ

ジンベエザメ もげたフカヒレ

我が家のニャンコ(プラモ日記のプロフィール写真じゃない方です)がジンベエ君を襲ったのです。そりゃ魚ですからね…

床に墜落したジンベエ君は胸びれ(モデラー的には主翼ですな)がもげてしまいました。噂に聞くフカヒレとやらを食べてやろうという魂胆なのでしょうか?

壊れたジンベエ君を見て、身の危険を感じたニャンコはとっとと逃げてしまいました。あのやろう、今度捕まえたらただじゃおかないから…

フカヒレがもげただけじゃありません。圧力をかけて接着してあった胴体にもひびが入ってしまいました。これは重傷です。

20

修復

ジンベエザメ 壊れた箇所の修復

ジンベエザメ 壊れた箇所の修復

こんなところでめげていても始まりません。レジンは瞬着と相性が良く、非常に良く食いつきますから、傷口に瞬着を流し込んでギュッと押さえます。30秒も持っていれば完全にくっつきました。

瞬着は多めに流してありますから、傷の外まで盛り上がっています。これをデザインナイフの先で削り取り、さらにペーパーをかけてならしました。たぶんこれで傷は見えなくなっていると思います。

ただこのままというわけにはいきませんから、塗り直しになります。部分的な塗装でいけると思うのですが、あまり不自然なようなら全塗装ですね。また、右手が…

(全作品完成まで あと65)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »