« »

バルキリーのパーツを注文しました

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -

アフターパーツを注文しようとモケモケに電話したのですが、なんとバンダイはお店経由でアフターパーツを取ることができません。ということは送金手数料やら送料が余分にかかるというわけです。なんてこってしょう。

説明書を読むだけではよくわからなかったので、Webサイトをプリントアウトして、郵便局に出かけました。そうなんです、送金にクレジットカードが使えないんです。なんでも郵便小為替というものを使うことになりました。

パーツはランナー単位の発注ではなく、1個ずつの注文となるため、接着してしまったパーツを剥がしてパーツ取りをしました。もともとそれほど強力に接着してなかったのと、秘密兵器エナメル溶剤があるので簡単に外せました。ただしその時他のABSパーツにエナメル溶剤が付いてしまったのか、もう1個破損してしまいました。まぁ、パーツは1個60円ですから、1個でも2個でもたいした違いはありませんけどね。

で、パーツ2個で120円、送料120円で合計240円。ところが郵便小為替の交換手数料が100円、郵送代が80円と合計180も余分にかかる為、結局全部で420円の出費となりました。でも、良く考えたらタミヤのランナー1枚分よりも安いくらいですから、経済的には文句を言ってはいけません。

ただ、なんとも面倒なんですよね。このネット通販全盛、ワンクリックで注文から支払いまで完了なんて世の中で、郵便局まででかけてあれこれややこしい手続きですからね。なんだか20年前にタイムスリップした気分です。

パーツが届くまで2~3週間もかかるそうですから、バルキリーの完成は5月中旬以降となります。なんとか5月中には持って行けそうですが、大幅な遅刻は免れませんね。

てなわけで、次にいきましょう。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »