« »

メサイアバルキリーVF-25Fアルト機 その5 主翼、尾翼

Category : キャラクター

Scale : 1/72 Maker : バンダイ Post : 201-5

もう、ホントに忙しい…

昨日の土曜日はまたしても休日出勤。帰宅したのは3時ごろだったのですが、そのまま疲れてお昼寝。夕方にはまた起きて、名古屋に出かけました。実は大学の同級生仲間数人でちょっとした飲み会を開いていました。半年ぶりの再会です。そんなわけで昨日は更新はおろかプラモの製作もお休みでした。

今日は末娘の誕生日と言うことで、またしても名古屋へお出掛けです。ポケモンセンターでなにやら誕生日のプレゼントをもらい。そのまま今度は親からのプレゼントということでいろいろと買い物につきあわされました。でも天気も良く、セントラルパークでのんびり過ごして気持ちがよかったですね。

そして夕方から町内会の集まりがあり、またしても夕食は外食となりました。少し疲れてはいるのですが、プラモ製作の禁断症状が出まして、龍馬伝も見ないでプラモづくりをしてしまいました。

主翼

メサイアバルキリーVF-25F 主翼

メサイアバルキリーVF-25F 主翼

さて、いよいよ翼です。翼は折りたたみ式になっており、組み立て前にデカールを貼る必要があります。デカールは折りたたんだ時にすれて剥がれてしまう危険性があるので、クリアでオーバーコートします。そのために、主翼はちょっと前から塗装、乾燥、デカール貼りの行程に入っていました。

翼端灯はデカールで再現されることになっているのですが、やっぱりどうしても不透明ではカッコ悪いので、この部分を切り落として、ジャンクパーツから持ってきた透明パーツを切り刻んで翼端灯にしました。やっぱりクリアパーツはカッコいいですね♪

主翼の組み立て

メサイアバルキリーVF-25F 主翼の組立てと塗装

メサイアバルキリーVF-25F 主翼の組立てと塗装

主翼を組み立ててみたら、なんと主翼のヒンジ部分は外から見えることがわかりました。よく注意していれば最初からわかっていたことなのでしょうが、やっぱりあわてて作っているとうっかり見落とします。ヒンジ部分を機体内部色で塗ってしまっていました。そこで周囲をマスキングし、外に露出する部分を白で塗り直しました。

メサイアバルキリーVF-25F 主翼の組立て

メサイアバルキリーVF-25F 主翼の組立て

背中のパーツを取り付けて主翼とその付け根を固定します。だんだん飛行機らしくなってきましたね。主翼の折りたたみ部分はそれほどタイトじゃなかったので、デカールは剥がれなくてすみそうです。でも保護しておいた方が安心です。

垂直尾翼

メサイアバルキリーVF-25F 垂直尾翼の塗装

メサイアバルキリーVF-25F 垂直尾翼の塗装

主翼の組み立てを進めながら尾翼の塗装も平行して進めました。尾翼は白、黒、赤で塗り分けられてるのですが、パーツは真っ黒で、そこにデカールを貼ることになっています。バンダイのデカールはチョイと透け気味なので、この部分の発色を良くする為に塗装で再現することにしました。

白と赤の部分を白で塗り、白く残すところをマスキングして、赤を塗りました。この後赤く残す部分をマスキングして最後に黒を吹きます。

メサイアバルキリーVF-25F 垂直尾翼の組立て

メサイアバルキリーVF-25F 垂直尾翼の組立て

垂直尾翼を取り付けました。ますます飛行機らしくなってきました。トムキャットによく似ていますよね。飛行機としてはあと足りないのはエンジンと胴体の部分になります。そこがごっそりと抜け落ちています。飛行機としての胴体部分は両腕が、エンジン部分は両足が変形して担当します。ここはパーツ数も多くややこしいので、左右を別々に作ることにします。絶対に間違えてしまいそうですからね。

(全作品完成まで あと70)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »