« »

メサイアバルキリーVF-25Fアルト機 その7 両腕が完成したが・・・

Category : キャラクター

Scale : 1/72 Maker : バンダイ Post : 201-7

腕の合わせ目消し

メサイアバルキリーVF-25F 腕の合わせ目消し

メサイアバルキリーVF-25F 腕の合わせ目消し

このキット、実機のパーツ分割とキットのパーツ分割が近く、 機体全体をみまわしても合わせ目を消さなくてはならない箇所は非常に少ないのですが、そんな中で、この腕のパーツは非常に合わせ目が目立ちます。やはりここは組み立ててから合わせ目を消し、その後で塗装すべきでした。

そんな訳で、塗装組み立て済みの腕にパテを盛り、ヤスリをかけ、塗装をし直しました。この写真はマスキングをして最後のグレーを吹いているところです。

左手は要領が悪かったのですが、右手は最初から合わせ目を消して、塗装しました。やはり経験を積むと要領が良くなります。キャラ物は難しいですね。

両腕が完成

メサイアバルキリーVF-25F 両腕が完成

メサイアバルキリーVF-25F 両腕が完成

両腕が完成したのではめてみました。 こんな感じで機体の中央に収まります。すっぽりと足の形にエンジンが収まる部分が抜けています。あとは足を作るだけですね。

メサイアバルキリーVF-25F 手を付けてみた

メサイアバルキリーVF-25F 手を付けてみた

ついでなので手を付けてみました。 実はこの写真は手の裏表が逆なのですが、それは後から気づきました。まぁ、ここは接着しませんからへっちゃらですけどね(笑)。

メサイアバルキリーVF-25F ビーバーテール

メサイアバルキリーVF-25F ビーバーテール

手の先にはこの様にカバーが付きます。トムキャットではビーバーテールと呼ばれている箇所です。ビーバーテールはバトロイド(ロボット)形態になると左腕の途中に貼り付き盾となります。この中にはナイフが収納されており、接近戦ではこれでグサッと!!

なかなか好調に進んでいます。5月のお題ですから、なんとか5月1日には間に合わせたい物ですが…
この後とんでもない事件が…

大惨事勃発

メサイアバルキリーVF-25F 脚の関節が破損

メサイアバルキリーVF-25F 脚の関節が破損

左足のパーツも全て塗り終え、いよいよ組み立てるところまで来ました。今日中には形になりそうです…と思いきや、膝の関節が…

ABS樹脂を過信しすぎていました。少しムリをしすぎたようです。それほど繊細なパーツではないのですが、こんなパーツを破壊してしまうほどの力をかけていたようです。

これは困りました。なんとかしなくてはいけません。とはいえ、さすがに可動部分ですし、膝の関節という力のかかるパーツです。ここを故障して泣いたスポーツ選手がいかに多いことか…

てなわけで、アフターパーツを頼むことにします。明日にでもモケモケに電話してみます。壊したのはABS樹脂のパーツ1つだけなのですが、これを組み込む腿の部分はすでに接着してしまっていますから、取り替えることができません。足のランナーも必要になります。まいったな…

とりあえず

メサイアバルキリーVF-25F とりあえず組み上げてみた

メサイアバルキリーVF-25F とりあえず組み上げてみた

まぁ、めげていても始まりません。パーツが届くのはおそらくGW後でしょうから、しばらくバルキリーはお休みします。

でも、ここまででできたパーツをくみ上げてみました。 パッと見にはなんだ完成しているように見えませんか・・・見えませんね、ハイ。失礼しました。

仮組の時と違い、注意深くカッチリとくみ上げてきたので、パーツの合わせ目の隙間はずいぶんと少なくなっています。これくらいなら許容範囲でしょうか。それとも自分の目が隙間に慣れてしまったのでしょうかね。

(全作品完成まで あと72)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »