« »

Sd.kfz.250/1ノイ その6 デカール貼り、履帯とホイールの塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 202-6

デカール貼り

Sd.kfz.250/1ノイ デカール貼り

Sd.kfz.250/1ノイ デカール貼り

ツルツルクリア表面にデカールを貼ります。ドラゴンのキットに付属するデカールはカルトグラフ製ですから、品質は最高です。ツルツル仕上げの上に貼ればまずシルバリングを起こす心配はありません。デカールをはってある装甲板だけ色味が違って見えるのは、表面のツヤが違うせいです。これは最後にフラットもしくは半ツヤを吹いてツヤの統一をすればキレイに収まります。

履帯の塗装

Sd.kfz.250/1ノイ 履帯の塗装

Sd.kfz.250/1ノイ 履帯の塗装

デカールは1時間もすれば乾いたように見えるのですが、大事を取って1日ほど置きます。というか、明日は早朝より出かけますから、この後の作業は帰宅後になります。

とはいえ、それまで何もしないのもなんですから、履帯の塗装をしておきます。履帯は今回は久しぶりにメタルカラーのダークアイアンで塗ってみました。この上からピグメントで仕上げる予定です。

250や251(ケッテンクラートも)の履帯は接地部分にゴムのブロックが付いているので、この部分はタイヤブラックで塗り分けます。でも、写真ではほとんど見分けが付きませんね(汗)。

ホイールの塗り分け

Sd.kfz.250/1ノイ ホイールの塗分け

Sd.kfz.250/1ノイ ホイールの塗分け

タイヤや転輪などを塗り分けます。250では(251やケッテンクラートも同じ)全てのホイールにゴムが付けられています。誘導輪は転輪と同じ物を使っていますし、起動輪にも履帯と当たる部分にゴムのブロックが取り付けられています。 もう、ほんと塗り分けがめんどくさいですよね。

(全作品完成まで あと71)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »