« »

ドイツ・兵員輸送車Sd.kfz.250/1ノイ その8 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 202-8

幌と機関銃

Sd.kfz.250/1ノイ 幌と機関銃

Sd.kfz.250/1ノイ 幌と機関銃

いよいよ大詰めです。MG機関銃と幌を塗装し取り付けました。幌はDS素材というやわらかいプラスチックでできており、プレミアム・エディションのオマケとして付属してきました。せっかくなので使うことにしました。

ただDSはゴムのように柔らかいのでパーティングラインを取ることができないのが残念です。まぁ、乗せてあるだけなので、気に入らなければ取っちゃえばいいだけですけどね。

転輪に墨入れ

Sd.kfz.250/1ノイ 転輪にスミ入れ

Sd.kfz.250/1ノイ 転輪にスミ入れ

ピグメントを塗りたくった転輪は全体にぼんやりとしてメリハリがなくなってしまっています。そこでピグメントの上からエナメル溶剤を垂らして墨入れします。拭き取りができないので真っ黒になりそうですが、ピグメントがかなりすってしまう為、かなり塗らないと黒くなりません。

車軸のあたりはオイルのにじみを意識してかなり濃いめに垂らしてあります。

完成!!

ドイツ・兵員輸送車Sd.kfz.250/1ノイ 1/35 サイバーホビー

ドイツ・兵員輸送車Sd.kfz.250/1ノイ 1/35 サイバーホビー

フルインテリア(といってもエンジンは先送りしてますけど…)のキットの割りには早く完成しました。さすがはゴールデンウイークですね。作業時間が違います。

小さいながらもきりっとしており、なかなかの男前です。これでオールインザボックスの素組みですから、なかなかのお買い得キットです。履帯が標準で連結可動式ですからね。

評判通りの名キットです。手に入れにくいサイバーホビーというのが残念ですね。250も251と同じようにいろいろと種類があります。ぜひアルテのシリーズもこのノイの様にプレミアム化をしないまでも、新金型で強化して再販して欲しいですね。このクオリティのグライフなんて作ってみたい。

エンジンを取り出して整備している様子を作るので、エンジンルームはからっぽです。乗員は降りて作業をしているため、リアゲートも開いたままです。インテリアは丸見えなので、しっかり再現されています。連結可動式の履帯は自然な弛みを再現しています。車体側面の雑具箱のフタも開けられ、エンジン整備用の道具が出されています。 不整地走行があまり得意ではなかった250ですから、足回りはあまり激しく汚していません。操縦席は計器板も無線機も1パーツですが、なかなか精密に再現されています。欲を言えばサイドののぞき窓と予備のバイザーブロックはクリアパーツにしてほしかったですね。

(全作品完成まで あと72)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »