« »

ドイツ・3トン4×2カーゴトラック その2 組立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 204-2

キャビン内部の塗装と組み立て

3トン4×2カーゴトラック キャビン内部の塗装と組立て

3トン4×2カーゴトラック キャビン内部の塗装と組立て

キャビン内部は先に塗装を済ませ、ウオッシングまで行いました。まぁ、内部ですからそれほど見えませんので、それ以上は手を入れません。

ウオッシングはみずのさんのウナギのタレをマネしてかなり濃いめのウオッシング液を作り、塗ってはすぐ拭き取るを繰り返しました。お~、みずの式に仕上がります♪プラモ合宿バンザイです!!

内側の窓のマスキングテープを剥がしてキャビンを組み立てます。さすがはタミヤです、キッチリと組み上がります。

3トン4×2カーゴトラック OVMの取り付け

3トン4×2カーゴトラック OVMの取り付け

OVMやら細かなパーツを取り付けます。いよいよエッチングパーツの本格的な出番ですね。エッチングパーツはどこまで使うかはモデラーの技量とかける時間できまります。まじめに全部使おうと思うと、大変な労力がいるばかりでなく、場合によってはプラのパーツを使ったよりもいい仕上がりにならない場合もあります。私の場合はかなり怪しいですね(^^;)

スコップを留めているOVMクランプは足とハンドル部分だけをエッチングパーツに置き換えました。クランプ部分は作ろうと思ったのですが、手に負えませんでした。

ボンネットを留めている金具も使える部分だけにしました。金具の付け根のパーツはあまりに細かく(米粒の1/3程度)、しかもこれを4箇所で曲げねばなりません。これはとてもじゃないけど使うことができませんでした。

3トン4×2カーゴトラック OVMの取り付け

3トン4×2カーゴトラック OVMの取り付け

反対側はツルハシです。こちらも足とハンドルだけをエッチングパーツで置き換えです。キットのパーツはツルハシの先と足が一体で成形されており、分離することができなかったので、ドラゴンの余剰パーツのツルハシを使いました。柄の部分はOVMクランプが必要なので、キットのパーツを使っています。

ジャッキはこの位置に置くように指示されているのですが、さすがに置いているだけじゃないですよね。この部分がどうなっているのかとても気になります。やっぱり戦車のようにジャッキを固定する金具があるのでしょうか?エッチングパーツセットにも入っていないので、まったくの謎です。

この小型のジャッキはなんと2つもキットに入っていました。丁度いいので先日作った250の辺りに転がしておこうかと思います。250のジャッキってこれくらいの大きさですよね?

荷台の組み立て

3トン4×2カーゴトラック 荷台の組立て

3トン4×2カーゴトラック 荷台の組立て

キャビンができたので、次は荷台です。こちらは大きなパーツばかりですから、あっという間に形になります。荷台はスペアタイヤを塗装して乗せてから接着しなくてはいけないのですが、そこはタミヤです。パーツの合いがバッチリなので助かります。

3トン4×2カーゴトラック 荷台のエッチングパーツ

3トン4×2カーゴトラック 荷台のエッチングパーツ

荷台もさまざまなエッチングパーツが用意されているのですが、荷台の枠の留め具などはわざわざエッチングパーツに置き換えるまでもなく精密にモールドされていますから、そのままにしました。下手に手を入れてグチャグチャにしてもかないませんからね。

さらに方向指示器もエッチングパーツ化されているのですが、これも出した状態に作るのじゃない限り置き換える意味はあまりありませんね。

唯一置き換えたのはこのジェリカンラックです。さすがにこの薄さはエッチングパーツならではですね。さらに鍵もついてますから、少々ペラペラですが、精密感バッチリです。

アクセサリーの組み立て

3トン4×2カーゴトラック アクセサリーの組立て

3トン4×2カーゴトラック アクセサリーの組立て

荷物のドラム缶(キット付属)とMIGプロダクションの幌を作りました。作ったと言っても幌は切り出して貼り付けただけですけどね。こんなのをティッシュペーパーで作るモデラーもいますが、私にはチョイとムリでして、こんな便利な物が売られているならすぐ買っちゃいます。しかもセールでお買い得でした。マルタケさん、今年も中京AFVの会、IFV、期待してますからね♪

荷物のセットにはジェリカンもたくさん入っていたのですが、今回はドラム缶ばかりにしました。同じ物ばかりたくさん積んでいる方がなんとなく輸送部隊って感じがしますよね。

組み立て完了

3トン4×2カーゴトラック 組立て完了

3トン4×2カーゴトラック 組立て完了

さすがはタミヤです、早くも組み立て完了しました。 トラックというと地味な存在の気がしますが、子供たちからは『カッコイイジャン』と評判は上々です。

屋根の上の△は牽引表示灯でして、今回はなにも牽引していないので倒した状態としました。

ちょいと気になってネットで写真を調べたら…

3トン4×2カーゴトラック 実車の写真

3トン4×2カーゴトラック 実車の写真

オ~マイガッ!!

あの△、前に倒れるんですね。

3トン4×2カーゴトラック 表示板の修正

3トン4×2カーゴトラック 表示板の修正

こんな時に限ってガッチリと接着されています。付け根だけなら良かったのですが、三角板にも接着剤を塗っていたようです(汗)。

エナメル溶剤を流し込みながらゆっくりと剥がしていきました。表面は凸凹になってしまいましたが、これはパテで補修します。なんとかなって良かったですね。

勝手な思い込みで作るとこんなことになります。今はネットで調べることもできますから、ホンの少しの手間を惜しんではいけませんね。反省です。

(全作品完成まで あと71)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »