« »

カワサキ・750RS Z2改 その2 ボディの塗装とエンジン

Category : 自動車

Scale : 1/12 Maker : カワサキ Post : 206-2

ボディ部分の塗装

カワサキ・750RS Z2改 ボディパーツの塗装

カワサキ・750RS Z2改 ボディパーツの塗装

フロントフェンダーの塗装を済まさないと前輪の組み立てが進まないので先に塗装を済まさなければならないのですが、塗料を用意するのを忘れていました。なかなか買いに行く時間も取れなかったのですが、ホビーショー帰りの模型や巡りの時にちゃっかり塗料も買っておきました。

カラーは説明書の指示通り、クレオスのカッパー+あずき色を2:1です。でもこの配合比率では箱絵のような色にはなりません。もしかして2:1ではなく、1:2なんじゃないでしょうか?でも、この色の方がカッコいいのでこのまま進めます。

デカール貼り

カワサキ・750RS Z2改 デカール貼り

カワサキ・750RS Z2改 デカール貼り

フェンダーは軽く磨いてからさらにスーパークリアを吹き付けて仕上げました。フェンダー以外のパーツはデカールを貼ります。

前作のZ1改でデカールの弱さを痛感しましたので、今回は慎重に作業を進めます。マークセッターを塗った上にデカールを置き、位置を合わせます。位置が決まったらマークソフターを塗り、そのまま放置です。ここでさわろう物ならデカールは砕け散ります。

まもなくデカールはしわしわになるのですが、乾くにしたがってしわが無くなってきます。でも完璧にはなくならないので、半乾きの時に綿棒でそっと押してしわを伸ばしてやります。まだ、若干しわが残っていますが、これ以上やると破いてしまいそうなのでここまでにします。

デカールが完全に乾いたらフェンダー同様上からクリアーをオーバーコートする予定です。

前輪

カワサキ・750RS Z2改 前輪とフロントフォーク

カワサキ・750RS Z2改 前輪とフロントフォーク

前輪とフロントフォークを組み立てます。 オーバーコートのおかげでフェンダーはピカピカです。

ブレーキディスクはスーパークリアで塗装を保護した後、ウオッシングをしました。例のウナギのタレウオッシングです。良い感じに仕上がりました。ツヤ消しブラックのホイールにシルバーが良く映えます。

後輪

カワサキ・750RS Z2改 後輪

カワサキ・750RS Z2改 後輪

後輪の組み立てです。 チェーンは筆でダークアイアンを塗り、綿棒でこすって金属光沢を出しました。後輪もブレーキディスクだけウオッシングをしました。

エンジン

カワサキ・750RS Z2改 エンジン

カワサキ・750RS Z2改 エンジン

エンジンを作ります。エンジンの色は説明書ではただの黒になっていたので、ツヤ有りの黒で塗ろうと思っていたのですが、ホビーショーの昼食を食べたレストランの駐車場に止まっていたバイク(たまたまカワサキでした)のエンジンがツヤ消しだったので、急遽ツヤ消しに変更しました。

銀色の部分はクロームシルバー、8番のシルバー、フラットアルミを使い分けて情報量を増やしてあります。 黒い本体といいコントラストです。キャブレターを鈍い銀色にしたためエアファンネルのクロームシルバーが輝いて見えます。

仮組み

カワサキ・750RS Z2改  車体の仮り組み

カワサキ・750RS Z2改  車体の仮り組み

パーツが揃ってきたのでフレームに仮組みしてみます。パーツの合いはわりとカッチリとしているのでこんな状態でも接着剤無しで形を保っています。

フレームにはヒケがそこら中にあるため現在パテ埋めの最中です。それでもこんな風にバイクの形になってくるとカッコいいですね。もうほとんど完成に近いような気がしますが、説明書ではまだ半分も来てないんですよ。

(全作品完成まで あと72)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »