« »

水陸両用牽引車(LWS)後期型 その4 組立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ブロンコ Post : 209-4

キャビン内部の製作

LWS後期型 Kar98ライフルの取り付け

LWS後期型 Kar98ライフルの取り付け

Kar98ライフルをラックに取り付けます。床にも銃床をすえる台座があるのですが、そちらに接着すると壁の金具に通すのが至難の業となりますので、ここは壁に接着します。

実際にキャビンを船体に乗せてみると銃床は床の台座から少し浮くのですが、まぁ、あまりわかりません。これで勘弁してね。

LWS後期型 床の仕上げ

LWS後期型 床の仕上げ

床をボロボロにします。ドイツ兵は鋲のついた靴を履いていますから、床面は傷だらけになります。なにしろ海の上ですからね、一発でサビサビですよ・・・タブンね(オイオイ)

ピントが合っていませんが、吸気ダクト(煙突じゃありませんからね)にはMP軽機関銃を貼り付けました。

あのウインチにロープでも巻き付けたいのですが、その巻き付いたロープの先がどうなっているのやら皆目検討が付かないので手も足もでません。

それにしてもちょっと汚しすぎましたね。反省!!

ライトコード

LWS後期型 ライトコード

LWS後期型 ライトコード

ライトコードを追加します。戦車と同じように台座のコードの取り出し口からコードを出して、いかにもここに入りますと言わないばかりの口に接続です。でもよく見るとライトの本体にもコードの取り出し口が付いています。tomboy07さんからいただいた写真を見るとここからもコードが出ているような・・・ありゃりゃ、どうしましょう。

まっ、それはさておいて。ライトコードはソフトワイヤという鉛の合金でできたフニャフニャの針金で作るのですが、このようにS字に曲がった針金をぴったりのサイズに曲げるのって難しいですよね。昔は何度も現物あわせで苦労して合うまで何度も曲げたのですが、チョットしたコツで非常に簡単にできます。

最初に適当に曲げた(長さも適当です)針金の片方だけを貼り付けます。瞬着が固まったら反対の端をひっぱって、もう片方の口に貼り付けるだけです。こうすれば適当に切り出したのにピッタリおさまります。S字の針金ってステキ♪

OVM

LWS後期型 OVMの取り付け

LWS後期型 OVMの取り付け

屋根の上にOVMを取り付けます。ドラゴンやタミヤの素晴らしいOVMに見慣れるとブロンコのOVMはなんとも・・・ですね。置き換えようかとも思ったのですが、このままいくことにしました。

クランプのハンドルはエッチングパーツの余剰や細切りの銅板で置き換えます。また留め具のモールドなどはキットのままでは分厚いので(タミヤやドラゴンでもそうですよね)、マジックを塗って厚みがわかるようにしておいて半分くらいまで削ります。

バックミラー

LWS後期型 バックミラー

LWS後期型 バックミラー

バックミラーは基部がエッチングパーツで軸がプラです。プラの軸は折れやすいのと、基部が真鍮製ですから、そのまま0.5mmの真鍮線に置き換えました。その際基部と軸との接着にハンダ付けを行いました。ハンダ付けの方が簡単にガッチリつきます。

ホーンのコードは実物の写真と比べるとかなり太いのですが、これでも一番細いソフトワイヤーを使ったんですよ。銅線にすればよかったですね。

屋根の上のサーチライトのコードはライト側は引き出しの突起があるのですが、それが屋根のどこに入るのかわかりません。まぁ、適当にそこら辺に接着しておきました。

排気管

LWS後期型 排気管

LWS後期型 排気管

tomboy07さんからの情報を元に排気管の出口を工作しました。なんと驚くべき事にブロンコの勘違いでこの場所はテールランプとして作られています。説明書にはご丁寧に赤で塗れと指示がありますし、その上にかぶせるクリアパーツのレンズも入っています。

ところが実物の写真を見るとどう見ても排気管の穴です。そこでプラペーパーとプラ棒、そして面相筆を買った時に付いてくる保護のカバーで排気管を作りました。カバーは長さに余裕があるので、少々切り取って使ってしまってもまだ筆の頭は飛び出しませんでした。

組み立て完了

LWS後期型 組立て完了

LWS後期型 組立て完了

さぁ、これで組み立て完了です。浮き輪や錨は別で塗り分けるためにまだ接着してありません。

おっと、船体の周りに取り付ける緩衝材を付けるのを忘れています。レジンパーツで、まだ袋に入ったままです。レジンウオッシュにつけ込まなくっちゃ。取り付けは明日ですね。

えっ?履帯は・・・ですか

う~ん、すっかり忘れてました。まだ解決策を決めていません。先送り中です(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと71)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »