トップAFVドイツドイツ戦車兵・アフリカ軍団 Op.210 制作開始

« »

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 Op.210 制作開始

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : マスターボックス Post : 210-1


ドイツ・アフリカ軍団戦車兵 1/35 マスターボックス

ドイツ・アフリカ軍団戦車兵 1/35 マスターボックス

LWSのインテリアの基本塗装が乾くのを待つ間、乗組員を募集します。運転手1人ではかわいそうですからね。今回採用するのはアフリカ軍団のフィギュアセットの中でも一番新しい(かな?)マスターボックスの戦車兵セットです。セットには3体の戦車兵と珍しいロバに乗った現地人のフィギュアが含まれています。

アフリカ軍団では戦車兵と歩兵などのその他の兵科の兵士のユニフォームは同じなので、戦車以外にいくらでも流用が利くので便利です。兵科色だけ変えればいいのですが、LWSの乗員って何なんでしょうね?まさか海軍???

組み立て完了

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 組立て完了

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 組立て完了

組み立てをしてレイアウトしてみました。 あたりまえですが、現地人のおじさんは乗っていません。LWSは大きいのでどこにでも乗せることが出来ますね。非常に特徴のあるポーズをしているのですが、全員無改造で乗っていただきました。

艇長(車長)?

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 車長

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 車長

箱絵のポーズを見る限り両足は閉じているはずなのですが、実際のポーズは足をガバチョと開いています。これでは煙突の前にある見張り台に入れることはできません。足を閉じたポーズに変更しても良かったのですが、もっとお手軽に隣のハッチから顔をだしていることにしました。

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 車長と運転手

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 車長と運転手

実はこの方が都合が良いことがわかりました。先に作ったタミヤの運転手君の視線の先がちょうどこの位置だったのです。 なんたるラッキー♪
まったくの無改造でこのような位置関係が作れるなんてスゴイですよね。まるで専用フィギュアセットみたいです・・・チョット言い過ぎか?

運転手『艇長、なにか見えますか?』
艇長『お~、あれが噂に聞くトップレスのビーチか♪』
運転手『え~マジですか?自分にも見せて下さいよ~、替わってくださいよ~』

なんてことを話しているわけはありません。

後ろの2人

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 甲板上の2人

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 甲板上の2人

こちらはなにやら海の中をのぞき込んでいます。なにかがLWSの下にいるんですね。いったい何なのでしょうか?

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 ロバに乗った現地人

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 ロバに乗った現地人

ロバに乗った現地人のおじさんでした(+_+)\バキッ!

いや、余ったので作っただけです。本当はこちら(予定)です

(全作品完成まで あと70)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »