トップAFVドイツドイツ戦車兵・アフリカ軍団 その3 靴以外の塗装完了

« »

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 その3 靴以外の塗装完了

Category : フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ブロンコ Post : 210-3


上海から帰ってきました。

上海万博 スペイン館の巨大な赤ちゃん

上海万博 スペイン館の巨大な赤ちゃん

といっても、一昨日のことですけどね。

昨日は旅行中にたまった緊急の案件(西安まで電話がかかってきたんですよ(汗))を必死で片付け・・・なければいけなかったのですが、例の『はやぶさ』に感動してネットをうろつきながら、半日涙に濡れていました。

さらに夜には突発の事故が発生し、客先に急行。復旧して帰宅したのが11時すぎですからね。もうプラモどころじゃありません。へとへとです。

いつもなら旅行の出発日と帰宅日にも更新していたのですが、なにしろ出発が朝5時半、帰宅が夜11時過ぎ。さらに、昨日のあのドタバタで、ついに5日も更新があいてしまいました・・・とばかりも言ってられませんので、ほんの少々ですが制作記も更新します。

フィギュアの塗装

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 靴以外の塗装が完了

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 靴以外の塗装が完了

つぶれてしまった目の周囲を修正し、服を塗装しました。徽章類はまるでわかりませんので、適当です。燻さんの情報によると、鷲の徽章は地色が黄色らしいので、黄色に銀色で塗ってみました。

空軍の鷲の形って少々違うのですが、まぁ、気にしないで行きましょう。襟には戦車兵のドクロのバッジがついているようですが、無視します。削り取っておくべきですよね。ホントなら・・・

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 ロバのおじさんは上半身を塗装

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 ロバのおじさんは上半身を塗装

ロバのおじさんは上半身だけ塗りました。上の服の色は箱絵のブルーではなく、制作図の茶色に白のストライプにしました。砂漠の民は地味な方が目立たなくていいんです。

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 民間人ですから少しはオシャレを

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 民間人ですから少しはオシャレを

でも、ほんのチョッピリのおしゃれも忘れません。 腰を縛るひもは鮮やかな赤とオレンジと黒と白の縞模様(のつもり)です。

ここまで塗ったら、先日塗った兵士ともどもつや消しクリアをオーバーコーとして保護します。靴やロバの塗装は明日ですね。明日こそ完成させたいですね。

(全作品完成まで あと70)

おまけの写真

飛行機エンジンのグリグリマーク

飛行機エンジンのグリグリマーク

これ、行きに乗っていった飛行機のエンジンです。よく見るとジェットのタービンの中心部分に白い渦巻きが描いてあります。

一緒に行った友人は鳥よけと行ってましたが、私はそうは思いません。だいたい高速で回転したら渦巻きなんて見えませんからね。

実はこの模様、ドイツ軍の飛行機にも描かれていました。ドイツ軍機の大家である國江先生にお伺いしたところ、これは魔除けのおまじないだそうです。 ぜったいにコレですよ。私はそう思います。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »