トップAFVイギリスイギリス歩兵戦車・チャーチル・クロコダイル Op.213 制作開始

« »

イギリス歩兵戦車・チャーチル・クロコダイル Op.213 制作開始

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 213-1


多武装戦車祭り

イギリス歩兵戦車・チャーチル・クロコダイル 1/35 タミヤ

イギリス歩兵戦車・チャーチル・クロコダイル 1/35 タミヤ

まだちょいと先の話なのですが、お盆の頃に開催予定のモケ盆のお題が『多砲塔、多武装戦車』です。なかなか難しいテーマなのですが、くじ引きですから仕方がありません。私は多武装ということで迷わずコレにしました。

チャーチル・クロコダイル戦車はチャーチルMk.7をベースに火炎放射機を取り付けた特殊な戦車です。元々チャーチルは砲塔の主砲以外に車体に3インチ榴弾砲を持っていたので(Mk.1およびMk.2)、火炎放射機を付けても主砲はそのまま残すことができました。チャーチルMk.1と2の主砲はちっちゃな2ポンド砲だったので、大きな榴弾砲が別に欲しかったのでしょうが、対戦車戦闘を考えて主砲が6ポンド砲に換えられたMk.3からは榴弾砲はなくなりました。その跡地には機関銃が付いていたのですが、クロコダイルでここに火炎放射機が付いたというわけです。

超壕性を高めるために大きな車体にしたことが、このような柔軟な対応のできる車体を生み出しました。たいして強い戦車じゃなかったのですが、タフさと適応力の高さはいかにもイギリス戦車らしくていいですね。

キットはタミヤの記念すべきMM100番のクロコダイルです。火炎放射機の燃料とそれを吹き出す圧縮窒素をのボンベを入れた装甲トレーラーを引っ張っています。ただでさえ大きなチャーチルです、完成したらずいぶんと長い作品になるでしょうね。

組み立て開始

チャーチル・クロコダイル シャーシの組み立て

チャーチル・クロコダイル シャーシの組み立て

いつもなら足回りからの組み立てになるのですが、今回は車体の組み立てが先になります。あのムカデの足のような足回りは見ただけでびっくりしちゃいますから、まずはウオーミングアップが必要ですよね。

Mk.3以降のチャーチルでは運転席(日本と同じ右ハンドルです)の隣に機関銃が付くのですが、そこのボールマウントに火炎放射機が付いています。

チャーチル・クロコダイル 前面装甲板

チャーチル・クロコダイル 前面装甲板

前面装甲版は強烈な厚さで、 89mmもあり、さらに運転席前面は101mmとタイガー戦車並です。運転席の前ののぞき窓のハッチなんか、直径と厚みが同じくらいに見えます(ちょっと大げさ)。

実車の写真を見ると、厚い装甲版の表面は圧延鋼板の荒れがかなり見られます。そこでハンドリューターとバードリルを使って、ごりごりと荒れ表現を付けてみました。最近のタミヤでは付いているのがあたりまえのテクスチャですが、MM100ではまだツルツルでした。

牽引フックには固定用のピンと、そのピンの脱落を防止するチェーンが付いているので、0.3mmの洋白線と極細の銅線で再現してみました。

チャーチル・クロコダイル 車体後部

チャーチル・クロコダイル 車体後部

リアです。 燃料を積んだトレーラーを牽引するための連結装置が付いています。上下左右に自在に動きます。

AFVクラブのチャーチルでは多くのパーツやエッチングパーツまで使って再現されたスモークディスチャージャーが1パーツであっさりと再現されています。あまり目立たない箇所なので、これで十分なのかもしれませんね。

足回りの組み立て

チャーチル・クロコダイル 足回りの組み立て

チャーチル・クロコダイル 足回りの組み立て

片側だけですが、足回りを組み立ててみました。 AFVクラブのキットではすべてのサスペンションに金属製のスプリングを仕込んで可動式に組むため、最大の難関だったのですが、タミヤでは全部固定で非常に組み立てやすくなっています。多少精密感に不満が残る物の、やはりあまり目立つ場所ではないので、この方が賢い選択かもしれません。

チャーチル・クロコダイル 履帯の取り付け

チャーチル・クロコダイル 履帯の取り付け

ベルト式ではあるのですが非常によくできた履帯をはめ、さらにフェンダーをかぶせると、ほれこの通り。AFVクラブの超絶キットにそれほどひけをとりません。

派手なパーティングラインが入っていて、これの処理に手間取ったのですが、こうしてみるとほとんど無視してもかまわないようです。反対側はパーティングラインの丸残しで行きましょう。絶対にばれませんよ。内緒ですからね(笑)。

(全作品完成まで あと77)

お手つきキットは大人の印?

最近お手付きキットが増えています。小惑星探査機はやぶさはとこやさんの写真待ち、トーネードはマスキングを繰り返しながら少しずつ塗装を進めているところです。1色塗るごとに半日以上乾燥時間をおいているため、なかなかブログにアップできるほど制作が進みません。そこでクロコダイルに手を付けることにしました。

今まではお手つきが増えると未完成病が発病するような気がして怖かったのですが、精神的に大人になったので(笑)、どうやらそれも克服できたみたいです。ちゃんと自分をコントロールし、気持ちを切り替えられるようになりました(タブン)。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »