トップ飛行機パナビア・トーネードIDS その6 ウオッシングと組立て

« »

パナビア・トーネードIDS その6 ウオッシングと組立て

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 211-6


マスキングを剥がす

パナビア・トーネードIDS キャノピーのマスキングを剥がす

パナビア・トーネードIDS キャノピーのマスキングを剥がす

飛行機を作っていて一番ドキドキするのがこの一瞬です。ここで失敗したら(というか失敗の場合はすでにしてしまっているわけですが・・・)全てがパーです。なんたって一番目立つ場所ですからね。

マスキングテープがスパッと剥がれて、キレイなキャノピーが見えてきました。思わず心の中でガッツポーズです。よく見ると多少マスキングの位置がずれてたりもしますが、そのあたりはご愛敬ということで。

ウオッシングと組み立て

パナビア・トーネードIDS ウオッシングと組立て

パナビア・トーネードIDS ウオッシングと組立て

ウオッシングと組み立てというなんとも奇妙な組み合わせの行程ですが、ホントです。組み立ててしまうとウオッシングがしにくくなるので、 部分ごとにウオッシングをしながらパーツを組み付けていきました。広い面積ならティッシュペーパーで一気に拭き取れますしね。

パナビア・トーネードIDS ウオッシングと組立て

パナビア・トーネードIDS ウオッシングと組立て

機体の細かな部分の塗り分けも進めていますが、機体のあちこちに入るシルバーは、まだ部分的にしか入れてません。というのもシルバーは一番キレイに塗れるのがペイントマーカーのクロームシルバーなのですが、これがエナメル系で、ウオッシングの時に一緒に剥がれてしまいます。そこでウオッシングを済ませてからシルバーを塗ることにしました。

いくら大柄なジェット機とはいえ、所詮1/72ですからね。もうそろそろ完成が近づいてきました。もう一息です。

(全作品完成まで あと78)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »