トップAFVドイツドイツ・作業服姿の二等兵 その2 完成!!

« »

ドイツ・作業服姿の二等兵 その2 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : バーリンデン Post : 216-2


塗装

ドイツ・作業服姿の二等兵 1/35 バーリンデン

ドイツ・作業服姿の二等兵 1/35 バーリンデン

まぁ、塗装たってたった1体ですから、1時間くらいで終わります。 迷彩服とかじゃないですしね。キットのパッケージには Work dress と書かれていますから作業服のことですよね。真っ白けということは冬用なんでしょうか?よくわかりませんが、箱絵の写真の通りに塗装しました。おっと、帽子は箱絵では黒だったのですが、なんとなくフィールドグレーにしてみました。

レジンのフィギュアはモールドがしっかりしているので、塗装はやりやすいですね。耳とかは塗って墨入れするだけでちゃんと耳になってくれます。インジェクションではこうは行きませんからね。

完成!!

作業服姿の二等兵 4号架橋戦車D型に添えてみた

作業服姿の二等兵 4号架橋戦車D型に添えてみた

いつもは被写界深度を稼ぐためにキットから離れて望遠で撮影しているのですが、こちらのサイトを参考にして、広角側で思い切り寄って撮影してみました。

こうすると遠近感が強調され、大きな架橋戦車がグッとせり出して見えます。迫力満点ですね。ただし被写界深度は取れませんから、ピントの合う範囲がごく限られ車体の奥の方はぼんやりとしています。でもこれがまたイイ♪

平行作業で作っているとこんなふうに矢継ぎ早に完成が続くことがありますね。7月はこれで単品で6つとジオラマ1つを完成させました。久しぶりに在庫が減りますね。買うだけ買っておいてなかなか作る機会がなかったバーリンデンのレジンフィギュアですが、やっと1体だけ日の目を見ることができました。まだ他にも持ってるんで、作らないとね。

レジンキットですからパーティングライン消しもあまりありませんし、何よりも塗り分けが楽ちんです。値段のことさえなければフィギュアはレジンが一番ですね。それにしても4号架橋戦車って大きいですよね。まぁ、これが橋のパーツになるのですから、当然ですけどね。

(全作品完成まで あと76)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »