トップジオラマWalhai(ジンベエザメ) その2 ジオラマベースが到着

« »

Walhai(ジンベエザメ) その2 ジオラマベースが到着

Category : ジオラマ

Scale : 1/35 Maker : Post : D27-2


3Dジオラマベース到着

Walhai アクリル製ジオラマベース

Walhai アクリル製ジオラマベース

待ちに待ったジオラマベースが到着しました。本来モデラーなら自分でベースくらい・・・と思うのですが、アクリルの加工は大変難しく、喫水線の形に合わせてアクリル板を切り抜く自信がなかったので、アクリル加工職人の義弟に頼んで作ってもらいました。最近土曜日も出勤するほどの忙しさが続いている中で、変なことを頼んでしまって心苦しいのですが、快く引き受けてくれて助かりました。しかも経費は材料代だけにしてくれたので思いっきり助かります。

それにしてもさすがはプロですね。完璧な仕事です。自分でやったらとてもこうは行きませんよね。

Walhai 水中を泳ぐジンベエザメ

Walhai 水中を泳ぐジンベエザメ

水の中ではジンベエ君が泳いでいます。 針金の手持ちが真鍮線しかなかったので、少々こころもとないので、ピアノ線に交換しようかと思っています。

おっと、コバンザメを付けるのを忘れていますね。

Walhai 水中から見た水陸両用牽引車(LWS)

Walhai 水中から見た水陸両用牽引車(LWS)

ジンベエザメの目線から水面を見るとLWSが浮かんでいます。 水の中ですから履帯は下にだらりと下がっています。

喫水線はピッタリと隙間が無いというわけにはいきませんが、ここには波を作るのでその時に隠れてしまいます。LWSは波と一緒にこのケースに接着されてしまう予定です。貼り付かないようにすることもできるかもしれませんが、今でも出したり入れたりがギリギリのサイズで大変なので、ここに波が付いたらタブン不可能になりそうです。まぁ、それで固定することに決心しました。

Walhai 水面から見たジンベエザメ

Walhai 水面から見たジンベエザメ

デッキから水面下を見るとこんな感じです。 こんなデカイ魚が自分たちの足の下にいると思うとビックリですよね。

Walhai 水陸両用牽引車(LWS)

Walhai 水陸両用牽引車(LWS)

LWSの喫水線です。この写真の方が履帯のタレ具合がよくわかりますよね。また、履帯が作る水の抵抗を少しでも減らすために車体と履帯上部とのクリアランスが通常の戦車に比べて極端に狭いのもよくわかります。

水の上を走っている姿を見ると、そのまんま船で、だれもこれが陸上を走る車輌だとは思わないでしょうね。

さて、次は波の表現です。モケモケの店長や個性派モデラーのユラさんのアドバイスでジェルメディウムというのを使うことにしました。といっても手持ちが無いので、近々買い出しに名古屋に出なくっちゃね。お上りさんですよ。

(全作品完成まで あと78)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »