トップAFVソビエト連邦ソビエト重戦車・T-35 その18 完成!!

« »

ソビエト重戦車・T-35 その18 完成!!

Category : 完成 AFV ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : ICM Post : 219-18


泥汚れ

ソビエト重戦車・T-35 サイドスカートの汚しで大失敗

ソビエト重戦車・T-35 サイドスカートの汚しで大失敗

いよいよ最後の仕上げです。泥汚れや車体につもった埃などを再現して終わりです。ところがここで大変な失敗をやらかしてしまいました。考えられないような大失敗です。

実はサイドスカートはここまで汚すつもりは無かったんです。泥はねがチビチビとついて、下地はうっすらと泥汚れで赤くなっている程度にしたかったのですが・・・

ピグメントを溶剤で溶いて塗りつけ、さらにそれを溶剤垂らしてぼけさせて・・・

あれ、あれれ・・・

なんか様子がおかしいぞ???

ギャ~!!

通常ピグメントはアクリル溶剤で溶くのですが、間違えてラッカー溶剤で溶いてしまってました。粉を吸うのを防ぐためにしていたマスクのせいで臭いに全然気づきませんでした。

もうこうなるとごまかすか塗り直すしかありませんが、時間も塗料もないのでごまかすことにしました。

ラッカーが乾くのを待って、その上からコッテリと汚すことにしました。サイドスカートの中は相当に汚れたでしょうが、外がここまで汚れたかどうかは知りません。でもしかたがありませんね。

溶剤を小分けにして別の容器に入れるときは、色を分けるなりして、わかりやすくするようにしなくちゃね。トホホ・・・

埃汚れ

ソビエト重戦車・T-35 埃汚れ

ソビエト重戦車・T-35 埃汚れ

車体の上に積もった埃は、少し明るい色に調色したピグメントをアクリル溶剤で薄く溶いて流しました。

戦車はもうもうと土煙を上げて走りますから、かなり高いところまで土埃が舞い上がったと思いますからね。砲塔の上にもチョッピリですが流してあります。

完成!!

ソビエト重戦車・T-35 1/35 ICM

ソビエト重戦車・T-35 1/35 ICM

完成です。 今回はこのキット用に用意したフィギュアが無かったので、手持ちのソ連戦車兵を都合しようと思ったのですが、砲塔のハッチが小さくて入りませんでした。ちょうど前に作ったKV用のフィギュアがうまく収まったので、それをちょいと拝借です。

実はこのフィギュアが収まっているのは砲手用のハッチでして、車長用のハッチはその隣のさらに小さいやつです。ドイツ戦車とは逆ですね。

そういえばこのハッチ、組み立て説明書にはヒンジが前に来るようになっていたのでその通り組み立てました。ソ連の戦車ってハッチが前に開くタイプが多いですよね。

ところが他のモデルフィーベルの作例ではハッチが後ろに開くように作られています。ありゃりゃ、またやっちまった・・・と思ったのですが、戦場の写真を見てみると、どちらのタイプもあったようです。乗員の好みで付け替えられたのか?それともくるくると回ったのか?

もう絶版になっているT-35のキットが桑名市のいもやさんにあると聞いて、飛んで買いに行きました。最初は素組みで行くつもりだったのですが、あまりの省略の多さに、これでもかというほどの工作を追加することになってしまいました。さらにキット付属の履帯は寸法がまるで合わずに、フリウルまで使用する羽目に…

しかしそのおかげで渾身の一作となりました。モケ盆に間に合わせるためにはしょった部分もありますが、失敗のリカバリもそれなりにでき、仕上がりには満足しています。こうなるとT-28も欲しくなりますね。またいもやさんに行ってくるかな…

サイドスカートの汚しはここまで汚くするつもりはなかったのですが、ちょいと失敗しましてごまかすためにドロドロです(汗)実車では1cmしかなかったサイドスカートです。0.3mmのプラ板を使ってほぼ実車の厚さで再現してみました。鉄の塊の硬質感を出すために半ツヤで仕上げてみました。強そうでしょ♪履帯はフリウルの金属履帯を使いました。ガイドホーンの銀色は銀ブラシではなく、やすりで削って地肌の金属を出して表現してみました。こちら側のサイドスカートには運転手がサイドを覗くための切りかきがあります。この奥の車体にはバイザースリットも切られています。冷却ファンの上のルーバーも0.3mmのプラ板で作り直したら、その下のファンや更に下のトランスミッションが見えるようになりました。このデカールの車両は一番後ろのサイドスカートが外されている設定です。サイドスカートを取り付けるためのリブのボルト穴もちゃんとあけておきました。

(全作品完成まで あと78)

多砲塔&多武装

多砲塔戦車(T-35)と多武装戦車(チャーチル・クロコダイル)

多砲塔戦車(T-35)と多武装戦車(チャーチル・クロコダイル)

今回のモケ盆のお題は『多砲塔もしくは多武装戦車』なのですが、これで『多砲塔と多武装』の両方を持って行けることとなりました。

こうして並べてみると、あの巨大なチャーチルがちっちゃくみえますよね。長さが長いだけでなく、高さもあるのでホントに巨大に見えます。実際には装甲が薄く(厚くすると動けなくなる、ハァ~)、3号戦車にも負けちゃうような見かけ倒しの戦車だったんですけどね。

関連するコンテンツ

作品No.219の記事一覧

  1. ソビエト重戦車・T-35 Op.219 制作開始 (2010年7月30日)
  2. ソビエト重戦車・T-35 その2 インテリアと足まわりの組立て (2010年8月1日)
  3. ソビエト重戦車・T-35 その3 ボギーの追加工作と車体前部の組立て (2010年8月3日)
  4. ソビエト重戦車・T-35 その4 エンジンデッキ、砲塔基部、車体前部のディテールアップ (2010年8月4日)
  5. ソビエト重戦車・T-35 その5 エンジンデッキ、車体後部、ジャッキの追加工作 (2010年8月5日)
  6. ソビエト重戦車・T-35 その6 OVMの取り付けと銃塔の組立て (2010年8月6日)
  7. ソビエト重戦車・T-35 その7 履帯の組立て (2010年8月7日)
  8. ソビエト重戦車・T-35 その8 予備履帯と副砲塔 (2010年8月8日)
  9. ソビエト重戦車・T-35 その9 副砲塔と主砲塔の組立て (2010年8月9日)
  10. ソビエト重戦車・T-35 その10 砲塔内部の塗装とアンテナ (2010年8月11日)
  11. ソビエト重戦車・T-35 その11 もう少し追加工作 (2010年8月12日)
  12. ソビエト重戦車・T-35 その12 塗装 (2010年8月15日)
  13. ソビエト重戦車・T-35 その13 サイドスカートのスクラッチ (2010年8月16日)
  14. ソビエト重戦車・T-35 その14 サイドスカートの塗装と足まわりの組立て (2010年8月17日)
  15. ソビエト重戦車・T-35 その15 足まわりの汚しとサイドスカートの取り付け (2010年8月18日)
  16. ソビエト重戦車・T-35 その16 ウオッシングと細部の塗分け (2010年8月19日)
  17. ソビエト重戦車・T-35 その17 スミ入れ、ドライブラシとチッピング (2010年8月20日)
  18. ソビエト重戦車・T-35 その18 完成!! (2010年8月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »