トップ自動車エルグランドE51前期型 その5 インテリアの塗装

« »

エルグランドE51前期型 その5 インテリアの塗装

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : フジミ Post : 217-5


シートの塗装

エルグランドE51前期型 シートの塗装

エルグランドE51前期型 シートの塗装

シートと床を塗装しました。どんぴしゃという色は無いのですが、調色するのも面倒なので、タミヤのバフとMr.カラーのヘンプを使いました。どっちもチョイと濃いめのベージュってとこです。実際はもう少し白っぽいですかね。

3列目のシートだけ妙に凸凹です(汗)

壁面(ドア)の加工

エルグランドE51前期型 ドア内側の加工

エルグランドE51前期型 ドア内側の加工

ドアのパーツに手を入れます。ドアや壁面にあるくぼみが実車ではもっとゆるやかなので、周囲を削って形を変えてみました。また2列目のドアのドアノブが無かったので、こちらはプラ板で作って貼り付けです。さらに3列目のカップフォルダーの蓋は、本当は蛇腹になっているので、リボン状のプラペーパーを切って貼り付け、蛇腹っぽくしました。2列目のドアもカップフォルダーがあるのですが、下の方であまり見えないので、無視しました。ここを作り込むとなると、かなり大がかりな形状の変更となるので、止めです。

エルグランドE51前期型 インテリアの塗装と組立て

エルグランドE51前期型 インテリアの塗装と組立て

窓の開閉ボタンは形があまりに細かいので、描いただけです。よく見ると凸凹がないのですが、プラモ日記は3D対応していませんから、わからないはずです(笑)。

エルグランドE51前期型 インテリアの塗装と組立て

エルグランドE51前期型 インテリアの塗装と組立て

実際にはこの上にボディが乗り、窓にはクリアパーツの窓ガラスがはまります。さらに窓ガラスは2列目以後はスモークが入っていますから、中はよく見えないはずです。あまり気にせずに行きましょう。

エルグランドE51前期型 ボディを仮乗せ

エルグランドE51前期型 ボディを仮乗せ

窓こそはまっていませんが、こんな感じですね。2列目と3列目は同じ窓ガラスなのではなく、内側にピラーが入って別の窓ガラスになっています。キットではピラーが省略されていますが・・・と思ったのですが、大変そうなので作りません。

2列目と3列目の窓が一体になっているように見えるこのデザインがカッコいいのですが、そのおかげでエルグランドは1列目以外は窓が開きません。同じニッサンの弟分のセレナやライバルのトヨタのアルファードなんかはちゃんと窓が開きます。この使い勝手を無視してデザイン重視に走るその姿勢はまるでア○○ルみたいですね。でも新型はチョイと反省して2列目が開く様になりましたけどね。

(全作品完成まで あと76)

一昨日はちょっとした会合があって夕方から外出、帰宅後は例のユーストリームの配信を12時過ぎまで見ていてタイムアウト。昨日こそはプラモ日記をアップしようと思っていたのですが、なんとプロ野球セリーグ首位攻防戦が思いっきり白熱し11時半まで延長。これじゃプラモどころじゃありませんね。そんなわけでチョイとペースダウン中です。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »