トップAFVイギリスシャーマン2初期型 その5 迷彩塗装とデカール貼り

« »

シャーマン2初期型 その5 迷彩塗装とデカール貼り

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 227-5


迷彩塗装

シャーマン2初期型 迷彩塗装

シャーマン2初期型 迷彩塗装

説明書の塗装指示には迷彩色はジャーマングレーと書かれていました。ダークイエローに黒っぽい迷彩というのはイギリス軍でよくあるやつですよね。でも、ネットの作例なんかを見ますと意外に緑色で塗られている作品をよく見ますし、箱絵も緑色で描かれています。

強い太陽の光で退色したのか、それとも黄色っぽい砂漠の砂で緑色っぽくなってしまったのかはわかりません。今回はお披露目の場が少しだけ薄暗い居酒屋さんですので、見栄えを考慮してジャーマングレーではなく、緑色(NATOグリーン)を使って迷彩を描くことにしました。

迷彩塗装は薄めに溶いたタミヤのアクリルを筆塗りしました。5回ほど重ね塗りをするとほぼムラは無くなります。わずかに残るツヤムラもクリアのオーバーコートで消えると期待しています。

アクリル塗料を薄く溶いたのはコンタクトレンズ用の精製水です。500mlで98円で売られている物ですから、専用の溶剤に比べるとタダみたいな物ですが、塗装の下地を犯しませんし、塗料がキレイにのびます。水道水とはどことなく使用感が異なりますから、ぜひ皆さんも試してみてください。オススメです。

ツヤ有りコート

シャーマン2初期型 ツヤ有りクリアでコート

シャーマン2初期型 ツヤ有りクリアでコート

ラッカーのスーパークリアを塗装の保護とツヤムラの消去とデカールの下地作りの3つの目的で吹きます。水性アクリルの上に吹くため、水性アクリルは丸2日の乾燥時間をおきました。

いつもはデカールを貼る部分だけしか吹かないのですが、今回は上記目的がありますから、前面に吹いています。もうテッカテカです。

デカール貼りとツヤ消しコート

シャーマン2初期型 デカール貼りとつや消しコート

シャーマン2初期型 デカール貼りとつや消しコート

ツヤ有りコートの後1日置いてからデカールを貼りました。デカールはカルトグラフ製ですから、マークソフターでも破れませんから、遠慮無く柔らかくして押しつけられます。

あらかじめクリアで下地をツルツルにしておいたので、シルバリングは起こしませんでした。

デカールを貼ってから1日置いてからツヤ消しクリアをオーバーコートしました。筆塗りの迷彩塗装の塗りムラもツヤムラもキレイさっぱり無くなりました。ほぼ満足できる仕上がりです。

(全作品完成まで あと84)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »