トップAFVイギリスイギリス・シャーマン2初期型 エル・アラメイン その8 完成!!

« »

イギリス・シャーマン2初期型 エル・アラメイン その8 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア イギリス

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 227-8


フィギュアの塗装

シャーマン2初期型 フィギュアの塗装

シャーマン2初期型 フィギュアの塗装

タスカ君(戦車長)とタミヤ君(ドライバー)の塗装をします。ご覧の通りかなりサイズが違うので、隣どうしにはおけませんが、ドライバーズハッチと砲塔のキューポラならあまり違和感はありません。遠近感で車体が大きく見えるかも(笑)。

塗装はいつもの水性アクリル塗料のアメリカーナです。この時期暖房を入れると乾燥が早く、グラデーションがちょいと入れにくいですね。クッキリなってしまいます・・・と言い訳(+_+)\バキッ!

肌の部分には自家製水性半ツヤコートを筆塗りしてツヤを調整してあります。

埃汚れ

シャーマン2初期型 ツヤ消しクリアでピグメントが変色

シャーマン2初期型 ツヤ消しクリアでピグメントが変色

実はこの作品、居酒屋で開催されるモケ忘に持って行くのですが、思いっきり付けてあるピグメントがこすると取れてきます。やはり食べ物がのっているテーブルに乗せるにはチョット・・・ですから、ピグメントを固定することにしました。

ツヤ消しクリアを吹くとピグメントの色合いが変わると聞いていたのですが、背に腹は代えられずやってみたら・・・

あらま!こんなに変わっちまいました。まるで塗れた土の様です。これでは砂漠らしさが台無しです。

シャーマン2初期型 もう一度サンドを吹き直し

シャーマン2初期型 もう一度サンドを吹き直し

そんなわけで、サンド色を調色しエアブラシで上から吹き付けてごまかしました(写真右)。
今度はこすっても取れませんから、食卓に載せても大丈夫ですね。見た目はバッチいけど(笑)。

最初からこうすれば良かったですね。

完成!!

イギリス・シャーマン2初期型 エル・アラメイン 1/35 ドラゴン

イギリス・シャーマン2初期型 エル・アラメイン 1/35 ドラゴン

これにて シャーマン2初期型 エル・アラメイン の完成です。カイロを目指して進軍してくるロンメルの野望を砕いた連合軍の新鋭戦車です。

シャーマン戦車は複数のメーカーで作られたためにいろいろな型があり、さらに時期によっても形が異なる上、アメリカ以外の連合国でもたくさん使われたためにそのバリエーションは多岐に及びます。今まで作ったシャーマン戦車はこれで4つめです。まだまだこんなの序の口ですね。全部とまでは言いませんが、メジャーどこの5つの型とその前後期くらいは造って見たいですね。次は作ったことの無いM4A2(英軍ならMk.3)かな?

モケ忘のために突貫工事で作ったシャーマン戦車もこれで完了です。なんとか言い出しっぺの責任は果たせました。やれやれですね。

フェンダーが全てエッチングパーツで用意されるなど、意欲的なキットです。これで通常価格ですから、かなりお買い得ですね。車体表面には鋳造肌のテクスチャがしっかりとモールドされています。のっぺりとした車体が間延びせずに良い感じです。この丸っこいボディが可愛いですね。我が家の女性陣にもオオウケです。履帯はかなり長く、1コマ詰めてもまだダラダラです。でもサイドスカートに隠れて見えません。ドライバーのフィギュアはタミヤ君です。塗装は肩から上だけ。組み立ても一切していません。戦車長はタスカ君です。タミヤ君に比べるとかなり小ぶりです。OVMを留めるベルトや車体に付くフックなどもキットに標準で入っています。この精密感が素組みだなんて、すごいですよね。

(全作品完成まで あと83)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »