トップAFVドイツドイツ・2号戦車B型 その5 砲塔の組立て、組立て完了

« »

ドイツ・2号戦車B型 その5 砲塔の組立て、組立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 247-5


 

砲塔の組み立て

2号戦車B型 砲塔の組立て

2号戦車B型 砲塔の組立て

車体が出来たので次は砲塔です。車体そのものが小さいので砲塔はあまり小さく見えませんが、実は人が一人あまたを突っ込む程度のサイズです。内部はかなり再現されていますが、それも砲尾とクラッペくらいでそれ以外のペリスコープとか壁につくであろう補機類は省略されています。ハッチを開けたときに見える範囲ということならOKでしょうけど、どうせなら・・・って思いも多少あります。

2号戦車B型 主砲と機関銃

2号戦車B型 主砲と機関銃

主砲の2cm機関砲とその隣の同軸機銃のMGはしっかり再現されています。砲手兼車長の座席が砲塔の真下に有り、砲塔と一緒に旋回します。照準器は機関砲と機関銃の中央にあります。右手を伸ばせば砲塔を旋回させる装置に手が届きますから、右手で旋回、左手で俯仰を決めるんでしょね。トリガーはどこかな?

2号戦車B型 主砲と機関銃

2号戦車B型 主砲と機関銃

この狭さでは機関砲の砲弾カートリッジの交換は砲手自らでしょうね。予備のラックから取り出すのは後ろに乗っている無線手が手伝うと思うのですけどね。

これが3号戦車になるといきなり5人乗りですからね。車長は索敵と指令に、砲手は照準に装填手は弾込めに、運転手は運転に、無線手は通信にとそれぞれ専念できますから、非常に戦闘力が高くなったでしょうね。やっぱり戦車はある程度の大きさが無いと厳しいですね。

組み立て完了

2号戦車B型 組立て完了

2号戦車B型 組立て完了

安全のために外してあった足回りをもう一度仮組みしてみました。これにて組み立て完了です。塗装に入るのですが、あいにくの梅雨ですよね。まぁ、カーモデルと違ってつや消し塗装ですから、あんまり気にしなくても大丈夫ですけどね。

(全作品完成まで あと97)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »