トップ艦船護衛空母CVE-73ガンビアベイ その8 艦底の塗装、船体の塗分け

« »

護衛空母CVE-73ガンビアベイ その8 艦底の塗装、船体の塗分け

Category : 艦船

Scale : 1/350 Maker : ハセガワ Post : 250-8


艦底の塗装

護衛空母CVE-73ガンビアベイ 艦底の塗装

船体をマスクして艦底を塗装します。使ったカラーはもちろんクレオスの艦底色です。つぎはぎだらけにマスキングして塗った船体の喫水線が完全にまっすぐになっていなかったため、多少マスキングをして塗り直す箇所が出てきました。だいたいよく考えたら一番最初に艦底を塗ってこれを基準に船体の迷彩塗装をすれば良かったですよね。次に船を作るときはそうしましょう。

まだ多少修正が必要な箇所があります。そこはまた筆でリタッチですね。

船体の塗り分け

護衛空母CVE-73ガンビアベイ

船体の塗分け

甲板上の細かなパーツとか船体の装甲壁の内側とかを基本色のグレーで塗り分けていきます。ラッカーの筆塗りですから、一度に塗ると下地がはげてきたりします、ここは何度も塗り重ねながら根気よく塗っていきます。この写真は2度ほど塗った状態で、はみ出た所はまだ修正していません。

護衛空母CVE-73ガンビアベイ

船体の塗分け

実はこの塗り分け作業に今まで愛用してきたウインザーニュートンのシリーズ7と最近 Bluebell Hobby さんで購入したレンブラントのレッドセーブル製の筆を使ってみました。ニュートンはコリンスキーと言う最高級の素材を使っているため1本が1000円以上もする高価な筆です。さすがに塗料の含みも良くコシがあるので細かな所の塗り分けにはとても作業性が良いんです。

一方レンブラントはニュートンに比べるとコシが弱く、含みも悪いためすぐに筆が乾きます。価格も400円台とニュートンの半分以下ですから、ある程度はしかたがありません。しかし価格と性能という比べ方(コストパフォーマンスですね)をするとこれは侮れません。というのも古くなって毛先が短くなってきたニュートン(それでもばらけてこないのはすごいですよ)は明らかに性能が落ちてきますが、レンブラントは低価格故にとっくに買い換えができるからです。

護衛空母CVE-73ガンビアベイ

船体の塗分け

そしてもう一点、これはラッカーを塗るときに言えることなんですが、ニュートンはコシが強いために、どうしても下地を侵しやすいのです。その点、レンブラントは毛先がニュートンに比べ頼りないために非常に微妙な毛先のコントロールがしにくい代りに、ラッカー塗料を薄めて塗っていても下地を侵しにくいのです。これはすごいアドバンテージで、今回非常に細かい所以外は90%はレンブラントで塗り分けました。これはニュートンがもったいないのでは無く、レンブラントの方がラッカーの塗り分け作業に向いていると思ったからです。後はどれほどの耐久性があるかですよね。楽しみだな~♪

(全作品完成まで あと96)

ここのところ公私ともにホントに忙しく毎日更新したいと思いながらもなかなか更新できません。それどころかプラモに触れない日もあるくらいです。ほぼ3食を毎日自宅で食べていた食事も、自宅での食事率がかなり下がってきています。もう1週ほど忙しい日々が続きますが、今月下旬には落ち着くと思います。
でも夏休みだよな・・・じっとしてられないだろうな・・・(+_+)\バキッ!

関連するコンテンツ

作品No.250の記事一覧

  1. アメリカ海軍・護衛空母CVE-73ガンビアベイ Op.250 制作開始 (2011年6月29日)
  2. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その2 船体と飛行甲板の組立て (2011年6月30日)
  3. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その3 主砲、ボートの組立て (2011年7月1日)
  4. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その4 20mm対空機銃の組立て (2011年7月2日)
  5. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その5 40mm2連装対空砲の組立てと塗装開始 (2011年7月3日)
  6. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その6 迷彩塗装2色目、3色目 (2011年7月4日)
  7. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その7 迷彩塗装完了 (2011年7月6日)
  8. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その8 キャットウオークのリタッチ (2011年7月7日)
  9. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その8 艦底の塗装、船体の塗分け (2011年7月10日)
  10. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その10 船首と船尾の組立て (2011年7月12日)
  11. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その11 手すり (2011年7月13日)
  12. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その12 右舷の手すり (2011年7月14日)
  13. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その13 煙突と艦載艇 (2011年7月15日)
  14. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その14 甲板、キャットウオークの手すり (2011年7月16日)
  15. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その15 見張り盤とレーダー (2011年7月18日)
  16. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その16 手すりの塗装 (2011年7月21日)
  17. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その17 対空砲の取り付け (2011年7月22日)
  18. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その18 レーダーの塗装 (2011年7月23日)
  19. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その19 艦橋の制作 (2011年7月24日)
  20. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その20 艦載機の組立て (2011年7月30日)
  21. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その21 艦載機の塗装開始 (2011年8月1日)
  22. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その22 艦載機2色目と甲板のデカール (2011年8月3日)
  23. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その23 艦載機の塗装3色目 (2011年8月5日)
  24. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その24 艦載機の組立てと細部の塗分け (2011年8月7日)
  25. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その25 艦載機のデカール貼り (2011年8月10日)
  26. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その26 艦載機の仕上げ (2011年8月12日)
  27. 護衛空母CVE-73ガンビアベイ その27 ウエザリング (2011年8月13日)
  28. アメリカ海軍・護衛空母CVE-73ガンビアベイ その28 完成!! (2011年8月14日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »